2009年06月27日

橋のそばでお蕎麦

blog_pic4704.jpg

朝6時15分に家を出て「定峰峠」を登り、そのままGL辿って「刈場坂峠」でちょいとひと休み。
この後は一旦R299側に下って「正丸峠〜山伏峠」方面へ。

blog_pic4705.jpg

blog_pic4706.jpg

峠を越えて名栗路に出ると気温の上昇を感じる。
梅雨休みの晴れはありがたいが、酷暑となるような気温は止めて欲しいな(わがままw)。

さて、「有間ダム」に寄った後は、少し戻って黄色いお店の先にある「座そば 小物庵」へ。
といっても、車通りに面しているわけではなく目印は↓の看板だ。

blog_pic4707.jpg

blog_pic4708.jpg

コンクリートの急坂を下り、入間川に掛かる「小物橋」の手前にそのお店がある。

ちなみに、本業がお休みとなる日にご夫婦がやってきて蕎麦を打たれるのだが、
週に1日もしくは2日しか営業しなかったりするのだ。

blog_pic4711.jpg

玄関先に置かれたお品書きを見て、今回は「ざるそば大盛(900円)」を注文。

風通しの良い部屋で蕎麦を頂いたが、ここでは雰囲気も薬味になっているような気がする。
食後は縁側で昼寝したくなったよw

座そば 小物庵
埼玉県飯能市(名栗の小物集落) Tel 不明
12:00〜14:00 週に1〜2日営業(水or土曜日が多いかな)

午後は暑さに対するダメージを最小限にとどめるため素直に家路を辿るが、
キツイ日差しに予定外の向かい風が加わり、山を登るより気分的な辛さが大きかったわ。
14時前の帰宅で終了。

-----
オルカ:139.2km
posted by きーじぇい | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
ちょっとだけルートがかぶってました!(^^)
今日はホントに暑かったですよね〜
先が思いやられます・・

名栗のおそば屋さん、いい雰囲気ですね〜
営業時間の短さに驚きです!

いつも名栗だと黄色いお店ばかりなので
運良くココが開いてたら入ってみよう♪(^^)
Posted by く〜ま〜 at 2009年06月27日 20:17
真夏の日差しはヤバいですね。
自転車で走っている最中はもちろんですが、体に疲れが残りますね。
早朝に出発して早めに切り上げるパターンが宜しいかと。
お蕎麦屋さんは昔ながらの民家に上がらせてもらう感じで接客が心地良いです。
そば打ちについても色々試行錯誤されているようですし、
穴場的存在としてこれからも楽しみにしています。
Posted by きーじぇい at 2009年06月27日 20:49

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック