2010年12月18日

兎の神社でツキを呼ぶ

blog_pic6732.JPG

スポルティーフで走り出したが、体が温まる前の3.5km地点で響くバースト音!!
歩けるシューズだったので、その場で一時的な対応をするより押して帰ることを選んだわ。

あ〜先週交換したばかりのタイヤとチューブだったのに、ガックシ。
大きくカットして早々に引退だ(金属の跳ねる音がしたので、鋭利なものを踏んだらしい)。

帰宅後はすぐにロード用の格好に着替えてオルカで出動し、荒川CRに向かう。
で、その前に富士見CRに入ってそのまま新河岸川CRを辿ろうとしたら護岸工事で通行止め。
車通りに回れば迂回出来るが、なんだか今日(最近も)はツキが無いような・・・

んなわけで、気分が乗らないまま「羽根倉橋」までやってきて荒川CRにも入らず対岸へ。
ツキに恵まれようと行き先を浦和の「調(つき)神社」にすることにしたのだ。

blog_pic6733.JPG

blog_pic6735.JPG

で、神社に到着してお参りする前にそのすぐ隣りにある「華月」の暖簾をくぐってみた。

お店の扉を開けると、12席(4人掛けテーブルx3)のうち空いているのは1席だけ。
そこに座るように促され、様子を伺うとグループとかじゃなくて皆さん一人で来ている感じ。

メニューの中から「ヤサイソバ(600円)」を注文してみたが、
ごま油で炒められたと思われる具材の風味が良くて醤油ベースのスープと相性良し(^^)
予想以上に美味しかったし、普通のラーメンや餃子も良さげだったよ。

華月
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-16-11 Tel 048-822-9926
11:00〜売り切れまで(13:00頃?) 日祝定休

店内や店外にも待ち客が出て相席が大前提なのね・・・ということが、帰宅後に調べて判明。

blog_pic6736.JPG

さて、改めて「調神社」へ。
「つきじんじゃ」というのが正式名称だが、「つきのみや」と慕われているらしい。

ツキの御利益にあやかりたいのともう一つ訪れた理由があって、それが兎である。
ここは兎が配されている珍しい神社で来年の干支にちなんで一足先にやってきたのだが、
狛犬ならぬ兎が出迎えてくれ、手水舎や境内の中にも色々その姿あり。

blog_pic6737.JPG

blog_pic6738.JPG

「調神社=つき=月の使者=うさぎ」という掛け言葉になっているようだ。
2011年の初詣客は例年より増えるんだろうね、きっと。
# そうそう、鳥居が無いのだが、その理由はこちらの案内板を参照されたし。

散輪モードになったついでに「笹目橋」まで南下し、ちょいと工場直売店に寄り道する。

blog_pic6739.JPG

blog_pic6741.JPG

「文明堂コンフェクト売店」である(商品は窓越しでお願い)。
クルマだと行き難い三角地帯に位置するが、こういう時は自転車がやっぱり便利だな。

正規品なら1割引で購入できるらしいが、更に割安なB級品の魅力には勝てないw
というわけで、今回選んだのは「カステラ ミミ(340円)」「小巻 ミミ(300円)なり。
# 単品の小巻2個はオマケに付けて貰ったものである。

文明堂コンフェクト売店
東京都板橋区三園2-4-3 Tel 03-3975-8898
9:30〜16:30 日曜定休

その後は荒川CRに復帰して「治水橋」まで走り、旅情派な自転車活動終了。
そして、ひと息入れて14時頃から年末大掃除の第一弾・・・

-----
オルカ:58.2km
posted by きーじぇい | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
いやあ〜、ジモティでも行こうとしなかった、この店。
店の存在は、なんとなくイメージが残ってる程度、、、、
こういう店を攻めるとは、さすがですね。

狛犬ならぬ、狛うさぎは、私の正月号に登場予定・・・かな?
Posted by モッチー at 2010年12月20日 18:54
先入観が無かったので入れたかも(^^;
でも、たしかに好きな部類のお店でした。
この日の神社は静かな雰囲気でしたが、正月は賑わいそうですね〜
Posted by きーじぇい at 2010年12月20日 21:33
うさぎ 飼っていますよ。今のは三代目。
鳴かないですし、飼いやすいです。仕事から帰ったら、庭で競争するのが日課です。
Posted by ginnga3333 at 2010年12月20日 22:23
三代目ということは長く飼っていらっしゃるんですね。
うさぎの競争って楽しそうですが、逃げないんでしょうか?
Posted by きーじぇい at 2010年12月20日 22:49

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック