2006年09月09日

シャローに交換

興味があったハンドルが手に入ったので交換してみました。

blog_pic1752.jpg

先日のエントリで書いていた通り、浅曲がりのタイプを使ってみたかったので、
FSAの「ウィングプロ シャロー」を選択です。
また、上部が扁平加工されているモデルは初めてなので楽しみです。

今まで使っていたITMの「SUPER OVER 330」と比べてみましたが、かなり違いますねぇ。

blog_pic1753.jpg

●ITM SUPER OVER 330
*リーチ:105mm *ドロップ:179mm *クランプ径:31.8mm *幅:420mm(外-外) *重量:315g

●FSA ウイングプロ シャロー
リーチ:78mm *ドロップ:125mm *クランプ径:31.8mm *幅400mm(芯-芯) *重量:250g

※いずれもカタログ値(重量は実測しようと思っていたのに忘れてました)。

blog_pic1754.jpgblog_pic1755.jpg

本日は交換しただけなのでまだ走ってませんが、
下ハンはかなり握りやすくなりましたし、ブレーキも近くなってOK。

ブラケットは若干遠めにセッティング。
煙突をずっと残しているのはスペーサー1個分上げようかなと思っていた為ですが、
明日、何処かに出かけて新しいポジションを確かめてきま〜す。

blog_pic1756.jpg

しかし、ウィングタイプのハンドルは肩までしかバーテープを巻かないので、
なんだか勿体無い気がするのは私だけでしょうか?(^^;
posted by きーじぇい | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(アイテム) |

この記事へのコメント
おお、FSAにされたんですね!
私も本日ポチっとしましたので、再来週くらいには新しいハンドルを試せそうです。
やっぱりショートリーチの丸ハンは良さそうですね。
Posted by row_kuma at 2006年09月09日 22:40
実物を見るとどうしても試したくなってしまいましてね(^^;
手が小さい人には確かに良さげですよ。
Posted by きーじぇい at 2006年09月09日 22:53
ずいぶん形状が違うんですね。
平らなのは使い勝手どうなんでしょう?
続報興味津々です。
Posted by 赤いワニガメ at 2006年09月11日 14:45
翌日に長距離に乗りましたが平らだと巡航が楽になりますね〜
そのうちインプレッションするかもしれません(しないかもしれません^^;)。
Posted by きーじぇい at 2006年09月11日 17:33

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック