2011年12月29日

2011年走り納め

blog_pic8100.jpg

激動の2011年も残すところあと僅かとなり、大掃除の前に走り納めをやっておこう。
遅めとなったスタートで「巾着田」辺りまでやってきて・・・

blog_pic8101.jpg

目に入った「日和田山」が呼んでいるような気がして、「清流線」経由で駒高ロータリーへ。
そして鉄塔がある「高指山」の所から歩き出す。

暫くして自転車に鍵をしていないことを思い出したが、
山歩きに悪い人は居ないと信じて進み、心拍が上がってきたところで「日和田山頂」に到着。

blog_pic8102.jpg

続いて、「金刀比羅神社」まで下って鳥居の向こうに「巾着田」を眺める。
今日はここで折り返して戻ったが、昼飯と重なる時間に出てきたので途中で食べて行くことにした。

blog_pic8103.jpg

ノープランで家を出てきたが、結果的にはストーブとラーメンを持参して良かったか。

ちなみに、出張先で仕入れていた「小熊出没注意」のラーメンであるが、
ひんやりした山の空気に触れているせいか、バター醤油の風味がなんだか余計に旨く感じるわ。

blog_pic8104.jpg

駒高ロータリーの先は高麗川に出る沢沿いのルート(雰囲気良し&勾配あり)を下っていき、
その後はゆるゆるとしたペースで帰還し、2011年の走り納めは無事終了。

-----
スポルティーフ:63.2km

# 年間の走行距離は約11,200km(オルカ:約6,300km/スポルティーフ:約4,900km)なり。
posted by きーじぇい | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
1枚目のごつごつ、迫力ありますね。休み石というのも良いですね。
Posted by はる at 2011年12月29日 23:38
日和田山は手軽な割に独特の風景が楽しめて結構好きですー
バター醤油味ラーメン、先日ふとした所で見つけてそのインパクトで
即買いしました!(大人の熊の方もw) 
独特の麺とバターの味がなかなか美味しいですよね(^^)

今年も1年、ブログを楽しませて頂きありがとうございました!
(何回かはリアルでも♪)

来年もまたよろしくですー!
Posted by くーまー at 2011年12月30日 17:17
>はるさん
低山ですが、鳥居から見渡す眺めはとても印象的です。
休み石のあるルートは登坂好きには良いですよ(^^)
来年はどこかでお会いしましょう。

>くーまーさん
軽装備でも眺望が楽しめてそれなりの満足感が得られる山ですね。
バター醤油味ラーメンはパッケージも味わいも私的にポイントが高かったです(^^)
大人のは凶暴な顔のやつですよね(このシリーズはレベルが高いと思います)。
こちらこそ、色々楽しませて頂きましたので来年も宜しくお願いします。
Posted by きーじぇい at 2011年12月30日 17:37
今年1年、リンクコメント等ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。

凍結していないんですか?
Posted by 2馬編集長 at 2011年12月31日 15:36
こんばんは。

日和田山山頂はこんな景色が広がっているのですね?
自分は一度、自転車押しながら途中まで登って
断念して帰った事が有りますよ(笑)

これからも綺麗な写真と楽しい記事を期待しています
来年もよろしくです。
Posted by 旋風と用心棒 at 2011年12月31日 19:39
>2馬編集長さん
こちらこそ、色々コメント頂きありがとうございました。
引き続き宜しくお願いします。
凍結については気を付けているつもりですが、
標高が低くても山間の日陰や早朝の橋なんかも怖いですね。

>旋風と用心棒さん
自転車担いで山頂まで登ったら伝説になりますよ。
写真の撮り方や濃い情報など参考にさせて頂くことが多く、こちらも感謝しております。
新しい年も宜しくお願いします。
Posted by きーじぇい at 2011年12月31日 22:59

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック