2014年08月21日

ノープランで現実逃避(その1)

blog_pic12630.jpg

気ままな時間を過ごしながらリフレッシュしたくなり、選んだ先はとりあえず青い海。
前夜にそのことを思い立ち、無計画なまま行動に出たもんだから行き当たりばったりなのです。

blog_pic12631.jpg

いつもの通勤電車より早い時間に家を出て、なんとなくやってきた「千本浜」や「沼津港」をぶらり。
やっぱり、夏の海には青い空が似合いますね。

さすが平日なので港エリアは空いているなと思っていたら、その後は沢山の人がやってきましたわ。

blog_pic12632.jpg

せっかくなので立派な外観を持つ展望水門「びゅうお」に昇ってみました。
360度が見渡せるし、地上30mということで眺めは良いですね(雲に隠れて富士山は見えず・・・)。

そうこうしているうちに11時を過ぎてきたため、混み合う前に昼飯タイムとしましょうかね。

blog_pic12633.jpg

「Donどこ丼」という店名がちと怪しい感じもしますが、気になる品が外に書いてありましたから。
それが、こちらのメニューに書かれている一番人気という「深海魚丼(1,480円)」です。

深海魚については禁漁期間とかあるみたいですが、通年提供されているのかな?

blog_pic12635.jpg

お〜、見た目に妖しくたしかに謎めいた丼ぶりですね。
アブラボウズ、コシオレエビ、メギス、桜海老などが盛られ、カサゴの唐揚げが一番美味しかったりw

海鮮丼&深海魚料理 DONどこ丼
静岡県沼津市千本港町83-1 Tel 050-5797-8984
11:00〜22:00 年中無休

まぁ、普段はなかなか食べれないものだし、話のネタにはなったので良しとしておきましょう。

blog_pic12636.jpg

んで、「沼津港深海水族館」なのです。
むっちゃ混んでますやん。

規模は小さいのですが、深海をテーマにした水族館ということで個人的には惹かれます。
ダイオウグソクムシやシーラカンス(冷凍保存)など、話のネタにはなったので良しとしておきましょう。

さて、とりあえず一泊分の荷物をリュックに入れてきましたが、宿を当たっても簡単には見つかりませんw
民宿はどこも夏の海で満杯だし、リフレッシュが目的であるためビジネスホテル系は避けたいし・・・

そんな中、「土肥温泉」に一軒だけ救いの手を差し伸べてくれた温泉宿がありましたよ。

blog_pic12637.jpg

「ホワイトマリンII」っていう高速船で向かうことになりましたが、いやはや上下に激しく揺れるw
波しぶきが凄いのにデッキに出たりなんかして、ちょっとだけ頂を出してくれた富士山にも感謝。

・・・というわけで、TOP写真の「土肥港」には15時半に到着したのであります(その2に続く)。
posted by きーじぇい | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404120494

この記事へのトラックバック