2016年03月13日

今日も耐寒の日

blog_pic136408.jpg

すっきりしない空模様の日曜日となり、あ〜んど昨日に続いて真冬の寒さ。
午後はクルマの6ヶ月点検でディーラーに行かねばならないので、午前中だけちょろっと自転車活動・・・

な〜んてことはしない。
な〜んてことをする理由も無い。

昨日と同じ様な耐寒気温の中で我慢しながらわざわざ限られた時間だけ乗っても面白くないし、
旅情派ドライブすればええんちゃう?と私の中の良心がそう語りかけてくる。

埼玉県からは出ない程度に周ってくることにして、どうせなら自転車では機会の無かった場所にするか。

というわけで、やってきたのは利根川の堤防拡張によってその姿が消えつつある「栗橋宿」のエリア。
そして、「狛鯉」で知られる「八坂神社」も3年後には移転しまうという話を聞いて今のうちに訪れておこう。

・・・と思った次第。

blog_pic136409.jpg

向かって右が阿形の「招福の鯉」、そして左が吽形の「除災の鯉」となっている。
また、鯉と共に亀の姿(写真では隠れてしまったが)もある。

blog_pic136410.jpg

鯉と亀が飾られている理由は石碑に記されているが、
当神社の神様は慶長年間に利根川の洪水のとき渺々たる水波の中を鯉と亀とが運んできたと伝聞あり。

この後は工事が進んで昔ながらの面影が薄れてしまった町中を通過しながら西に進路を取っていく。

blog_pic136411.jpg

「道の駅 はにゅう」で小休憩を取った時に、
そういや近くにある「白山神社」の狛犬の表情は良かったなと思い出して立ち寄ってみた。

こじんまりとした神社だけど、背景の空が広くてなかなかのロケーションと言えよう。

blog_pic136412.jpg

で、ここの狛犬さんは名作なのか迷作なのかわからない(^^;けど顎鬚と目が印象的だわ。

更に「利根大堰」の横を通過したりしながら「熊谷スポーツ文化公園」辺りで11時過ぎ。
ちょうど「手打ちうどん こんこ屋」が開店した時間ということもあり、今日の昼飯はここに決定。

blog_pic136413.jpg

blog_pic136415.jpg

お品書きを見て最初にピンと来た「こんこ屋の肉汁うどん(税込842円)」を注文することにしたが、
並盛でも500gだし、具材も満載でボリュームを楽しみながら捻じれて艶やかなうどん自体も良かった♪

手打ちうどん こんこ屋
埼玉県熊谷市肥塚1392-8 Tel 048-598-8829
11:00〜15:00 火曜、第1&3月曜定休

今回は特に指定しなかったけど、麺のゆで加減などを好みに合わせて頂けるのも良いね。

blog_pic136416.jpg

帰り道は「糠田橋」を渡って右岸に移ったので、荒川CRの土手近くにある「丸貫熊野神社」で停車。
こちらの狛犬さんは隆々とした身体に対して顔がものすごく小さい。
でもね、結構イケメンw

吉見町からは抜け道を利用しつつ「伊佐沼」付近を通ることになり、今度は「古谷神社」が頭に浮かぶ。

blog_pic136417.jpg

そんなわけで、こちらの狛犬さんにも挨拶していこうと古墳に作られた石段を登ってご対面。
3つ目に見えるよね・・・って、真ん中のやつは目じゃなくてコブらしいけど個性的な顔立ちである。

色々寄り道したおかげで程好い時間となり、帰宅して旅情派活動を終えた後は予定通りのディーラーへ。

# なんだか最近は狛犬ネタが多くなっている感じがしないでもないが、きっと気のせいだ。
# とりあえず、桜サイクリングまでの繋ぎってことで・・・w
posted by きーじぇい | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活 |

この記事へのコメント
はじめまして。
ブログいつも読ませていただいています。
旅に行きたくなる綺麗な写真、いいですね。
カメラは何を使われていますか?
奥行きのある描写が素敵です。
ぶしつけな質問、失礼します。
Posted by jkom at 2016年03月14日 17:34
jkomさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。

今使っているカメラはSONYの「RX100 M3」です。
下手の横好きですが、行った先々で撮りながら楽しんでいます(^^)

今後とも宜しくお願いします。
Posted by きーじぇい at 2016年03月14日 19:59
こんこ屋さん
食べに行きたいお店なんです
皆さんのレビューを見ながら
あぁ〜早く食べたいなんて・・・悔しくて
魚粉だとか・・・肉汁も全部のせとか
今までの武蔵野うどんのようなラーメンのような
うどんは、いい感じですよね
Posted by 田舎うどん at 2016年03月15日 21:46
さすが、ご存知でしたか〜(^^)
きっと気に入られると思いますので、復活されたら是非!!

他のうどん屋さんとはちょっと違う汁が楽しめますし、
個人的には「ねぎ塩」なんかも食べてみたいです。
Posted by きーじぇい at 2016年03月16日 12:13

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434895780

この記事へのトラックバック