2016年09月18日

カエルのお寺

blog_pic13675794.jpg

昨日は晴れたものの、今日は曇りのち雨・・・そして、明日の予報も雨となっていて意地悪なお天道様。
せっかくの三連休なのに、こればっかりはどうしようもない。

とりあえず、目覚めてしまったので家の中で無駄な時間を過ごすよりはドライブを楽しむとするか。
・・・って、お昼過ぎには戻ってこなければならないため、秩父辺りで折り返そう。

そんなわけで、正丸トンネルを通過して市街地にやってきた。

blog_pic13675795.jpg

そのうちフロントウィンドウに水滴が当たってワイパーを作動させるようになり、
頭の中に「雨=カエル」が思い浮かんで「秩父橋」の近くにある「宗福寺」に寄ってみることにした。

そう、此処はカエルのお寺なのである。

blog_pic13675796x.jpg

blog_pic13675797.jpg

載せた写真以外にも大小様々なカエルの姿があって面白い(蓮池もあって開花時期にも来てみたい)。

また、境内は白砂による枯山水の紋様が美しく描かれており、これは禅の修行の一つとのこと。
# 裏手に体験用の砂場があって自由に描けるのだが、やってみると風情を出すのは難しい。

この後は寄居経由で帰ることにしたが、「親鼻橋」の近くでずっと気になっていた所があるので寄り道。
それが、↓の「紅廉石片岩」の看板である。

blog_pic13675798.jpg

blog_pic13675799.jpg

滑りやすい場所のため、いつもはロード用のシューズで避けていたけど、今日なら大丈夫。

「親鼻橋」の上流右岸の岩は世界でも珍しい貴重な紅簾石片岩の露頭であり、
ポットホール(甌穴)も存在していたりする(ということは、かつて川底だったのが隆起したのね)。

帰路ではR254を辿りつつ、なんとなくクルマの流れが悪いので途中でルート変更したりなんかして、
結局そっちのほうが余計に流れが悪かったり・・・w

blog_pic13675800.jpg

そんなこんなで、入間から狭山を抜けていく前に「レストラン ニックス」で補給タイムとしよう。

ランチにはハンバーグステーキや洋食などがラインナップされているが、
ここに来た理由は「ジョンソンバーガー(980円)」なので「コーヒー(170円)」をプラスしてオーダー。

blog_pic13675801.jpg
blog_pic13675802.jpg

バンズの直系12p、パテは黒毛和牛100%で160gとなっており、なかなかのボリュームだ。
ケチャップ、マスタード、デミグラスソースも一緒に置かれるので味付けは好みで調整♪

豪快に被りつくためのバーガー袋も用意されていたが、ナイフとフォークで切り分けて上品に食べたわw

レストラン ニックス
埼玉県狭山市入間川4-25-3 Tel 04-2954-9595
11:30〜22:00(ランチは14:00まで) 年中無休

帰宅後は(明日以降もずっと雨予報だけど)クルマを綺麗に洗って旅情派活動はおしまい。
posted by きーじぇい | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442041352

この記事へのトラックバック