2016年11月20日

旅情派な時間(その1)

blog_pic13675934.jpg

気持ち良く晴れるという予報に対して早朝アラームを仕掛けたのに、目覚めたら窓の外は濃霧やん。
この状況ではデポしたほうが良さそうだなってことで、本日はミニベロを積んでいくことにした。

朝6時半に家を出たが、視界は50mほどで場所によってはそれ以下に感じる時もあった。

時間が経ってもなかなか霧は晴れず、
R299の山間区間では色付いた木々が幻想的に浮かび上がっていた。

そんな中、「正丸トンネル」を通過して横瀬町まで下ってところでようやく求めていた青空が現れ、
今回は「道の駅 ちちぶ」をデポ地とさせてもらった。

blog_pic13675935.jpg

ミニベロに乗り換えてちょっとルートを戻り、
「西善寺(横瀬町)」に向かう途中の霞をまとった「武甲山」を目にして得した気分になってみたり。

そして、お寺に到着。

blog_pic13675936.jpg

blog_pic13675940.jpg

圧巻のコミネモミジ〜♪

以前から紅葉の時期に訪れたいと思っていたが、樹齢600年といわれる姿は実に見事で素晴らしい。
また、本日は朝霧による水気を帯びて艶やかに輝いていた。

blog_pic13675937.jpg

blog_pic13675938.jpg

これだけ大きなモミジの内側から撮れる場所ってそうそう無いよね。
朝9時の段階では数人だけだったが、その後は次々にやってきて皆さん感嘆の声を上げていたわ。

ちなみに、お寺のHPはこちら

blog_pic13675939.jpg

デジカメに記録し、頭の中に記憶する。
また来年来れるかどうかはわからないけど、素敵な時間を味わうことが出来た。

さて、この後はノープランだったが、ありがたい陽気を感じていたし、のんびり楽しむことにしよう。

blog_pic13675941.jpg

ちょうど行きたい場所があったし。
・・・ってことで、気ままなペースで「かかしの里」となった「贄川宿」にやってきたのである。

無駄に長くなってしまったので、次の記事に続く。
posted by きーじぇい | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック