2016年11月26日

彩色の中院

blog_pic13675968.jpg

今朝は意図的な寝坊で迎え、カーテンを開けて太陽の仕事ぶりを確認したところで更に二度寝・・・w
さすがに寝過ぎたが、せっかく晴れているから少しだけ戯れてみるか。

11月も終わりに近づき、平地の紅葉も真っ盛りとなってきたが、さて何処に行こうか?
やっぱり「中院」か。

そんな自問自答をやりながら、小江戸エリアの散輪へ・・・

blog_pic13675969.jpg

あんまり走る気が無かったので近場を優先した次第w
まぁ、なんだかんだと毎年色付いた時には立ち寄っている場所でもあるし。

というわけで、到着したらご年配のグループが入れ替わり立ち替わりで行楽タイムとなっていた。

blog_pic13675970.jpg

blog_pic13675971.jpg

鮮やかに染まった赤いモミジに注目が集まる中、錦色の葉たちが逆光に輝いているのもまた一興。
別の日に来たら色が変わっているだろうし、光の当たり具合も相俟ってこの瞬間だけの一枚。

旅情派活動において写真はオマケであり、下手なりに自己満足すればそれで良いのであるw

blog_pic13675972.jpg

ついでに、「喜多院」にも寄ってみたり。

この後は何の理由もなく「初雁橋」から入間川CRに入って「豊水橋」までのんびり走り、
橋を渡って帰還モードに切り替えてとりあえず昼飯を食べることにした。

blog_pic13675973.jpg

blog_pic13675975.jpg

花みずき通り沿いにある「うどん朱鷺」というお店が目に留まり、此処で停車する。
中に入ると女性店主が出迎えてくれて、勝手に男性店主と思い込んでいたのでちょっとビックリ。

お品書きを見ながら写真付きのやつと迷いつつ、「カレー汁うどん(中盛850円)」を注文なり。
ちなみに、中盛は500gあり、麺については武蔵野うどんと讃岐うどんも選べたりするのが有り難いね。

まさしくお昼時のため満席となっており、且つ、注文毎の茹で時間があるためそれなりに待ったが、
提供されたカレー汁は素揚げの野菜がトッピングされていて嬉しい誤算。
そして、地粉による武蔵野うどんの麺はしっかりとした食感が味わえるモノであったわ(^^)

うどん朱鷺
埼玉県入間市扇台3-1-2 Tel 04-2968-4613
11:00〜14:30 日曜定休

美味しく頂きご馳走様♪

お腹が満たされた後は、素直に帰宅して本日の旅情派活動はおしまい。
これで今年の紅葉巡りは最後かな。

-----
F-20R:43.2q

(おまけ)
翌日はどんよりした空のためクルマでお出掛けして、帰りに新河岸エリアにてちょいと寄り道。

blog_pic13675976.jpg

パティスリー・サト」というフランス菓子のお店である。
ずっと前に存在に気付いていつか機会を作ってと思っていたものの、ようやく立ち寄ることが出来た。

blog_pic13675977.jpg

店内は高級感があり、見るからに上品なケーキが並んでいて職人さんのレベルの高さが伺えるね。
ちなみに、こちらのお店では少量ながらパンも焼かれている。

パティスリー・サト
埼玉県川越市砂新田1-14-26 Tel 049-265-8413
10:00〜19:00 水曜定休(不定休あり)

他に焼き菓子も充実していて、ここまでフランス菓子を堪能出来るお店は川越では珍しいかな。

blog_pic13675978.jpg

時計回りに・・・
「和栗モンブラン(500円)、タルトフリュイ(480円)、タルトキャラメル(420円)、オペラ(360円)」なり。

苦めのコーヒーを淹れて、ひと息入れながら大人の味を楽しんだ日曜日の午後であった(^^)
posted by きーじぇい | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック