2016年12月10日

日本最古の柚子産地

blog_pic13675991.jpg

毛呂山エリアは日本最古の柚子の産地のひとつと言われているらしい。
そういや、そろそろ「ゆず祭り」が開催される頃かなと思ったら、ちょうどこの週末がそのタイミングだった。

というわけで、買い物をするわけではないけど、雰囲気だけでも味わせてもらおうとちょっくらお出掛け。
朝7時半に家を出て毛呂山にやってきて、「滝ノ入線or桂木線」に向かう途中が会場である。

blog_pic13675992.jpg

綺麗で見事な柚子が箱詰めされていたり、お安く袋詰めされているものがあったり、
特産の柚子を求めて早い時間から賑わっていた。

再び漕ぎ出したY字の分岐ではどっちから登ろうかと考えて、今日は「桂木線」を選択なり。
理由はこっちのほうが柚子の木が多いから・・・って、先に見るか後で見るかだけの違いなんだけどw

blog_pic13675993.jpg

blog_pic13675994.jpg

適度な負荷による登坂をこなし、ついでに「桂木観音」に立ち寄るのはお約束。
冬場はこれくらいの低山しか登る気にならないが、それでも満たされる眺望が此処にはある。

んで、「滝ノ入線」に合流してひと回りし、お祭りの会場を横目に早々の帰還モードにチェンジ。
娘の送迎役に任命されてしまったから守らねばならないのよw

ただ、近くまで戻ってきたところで制限時間には余裕があるので、
ちょっと寄り道して「三富今昔村 くぬぎの森交流プラザ」内にあるレストランでランチタイムとしよう。

blog_pic13675995.jpg

こちらの施設(HP参照)は周辺の里山を利用して色々楽しめる場所となっていて、
建物に入ると目的は食事なのかお遊びなのか尋ねられる(ちなみに、サイクルラックは2台設置)。

今回、メニューから選んだのは、
「選べるドリア&旬野菜のバーニャカウダプレート(税込1,350円)」だが、お洒落な感じだよね(^^)

blog_pic13675997.jpg

メインには週替わりのサルシッチャとかぼちゃのドリアをお願いし、
彩り豊かなバーニャカウダ(にんにくとアンチョビのソース)がセットになっていてスープも具沢山だ。

熱々のサルシッチャ(ひき肉ドリア)を頂きながら普段はなかなか食べない品種の野菜が嬉しかったり、
木材による店内は天井が高くて開放的な空間の中で美味しく頂いた♪

三富今昔村 くぬぎの森交流プラザ
埼玉県所沢市下富森ノ際1341-1 Tel 04-2941-2387
10:00〜17:00 日曜定休

blog_pic13675999.jpg

尚、盛られた野菜の下には大豆もあり、持ち帰り用の袋が最初から付いていたので有り難く頂戴なり。
# 一升枡に入っていたので結構な量があったわ。

正午の帰宅で自転車活動を終え、その後は予定通りに運転手の任務完了。

-----
RNC7:61.8km
posted by きーじぇい | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
あいやぁ〜
今年もニアミスだっぽ
おじさんも早めに行って・・・去年は遅かったので売切れ
袋詰めの安い柚子を買って来たよ
もしかして写ってるかも
けんちん汁の大盛りを頂いて
お腹ぱんぱんだっぽ
Posted by 田舎うどん at 2016年12月11日 00:06
お会い出来なくて残念!
私が立ち寄ったのは朝の9時頃でしたが、ずらりと車が並んで大変混んでいました。
やっぱり、早く訪れると良いモノが沢山あるんでしょうね。

来年は購入するためにリュック背負って来ようかなw
Posted by きーじぇい at 2016年12月11日 23:33

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444773872

この記事へのトラックバック