2017年01月07日

寒の入りでちょい乗り

blog_pic13676061.jpg

寒の入りして一年で最も寒い時期(=虚弱体質は芯から冷えて最も堪える時期)に突入したわけだ。
確かに朝の時間帯は気温が低くて自分を甘やかしたくなったが、とりあえず漕ぎ出さなきゃ始まらん。

なんとか8時ちょい前に家を出て暫くは指先に生じる辛さを我慢しながら走っていたが、
ガーミンは一番低い時で1.1度を示していたわ。

ただ、風が無かったのはホント幸い。

そんな状況で小江戸から川島町に入る頃には空気の冷たさは感じるものの耐寒モードでは無くなり、
なんとなく深谷方面に向かってみるかとそのまま進んで「武蔵嵐山駅」からr69を辿っていく。

blog_pic13676060.jpg

blog_pic13676059.jpg

その先、「植松橋」を通過しながら荒川に視線を移すと、今年も白鳥が戯れているな。
じゃ、寄り道していくか。

飛来地の河川敷に降りたらそれなりの人が見学に来ていて、というか、ご年配のカメラマンばっか。
ちなみに、その方々の会話によれば見える範囲には75羽の姿があったらしい。

blog_pic13676062.jpg

見学ポイントに向けて飛んで来てくれる白鳥たちも居てくれたが、距離が遠くて写真は今ひとつ。

まぁ、写真が目的で走っているわけじゃないし、望遠が足りなくても今持っているコンデジだけでいいや。
このカメラで撮れる世界を楽しめたらそれで良し(ええ、どうせ負け惜しみですよw)。

さて、せっかく気温も上がってきたけど、そろそろ帰ることにしよう。
というわけで、「押切橋」経由で「万吉橋」の交差点を通過して吉見方面のルートを選択するが、
「久下橋」付近に随分前から案内板が出ていたうどん屋さんが昨年12/11にOPENしたので寄っていく。

blog_pic13676063.jpg

武蔵野うどん 粉麦(こむぎ)」というお店で築100年以上の古民家を改装されたそうで、
新しいながらも趣ある外観に期待が膨らみ、店内へ。

お品書きを見ると、良い意味でいかにも定番といったラインナップだね。
今回は「肉汁うどん」をお願いすることにしたが、並盛でも600gあるということで結構なボリューム。

blog_pic13676065.jpg

ってことで、「肉汁うどん(並盛750円)」の登場♪

艶やかでよじれた麺はモチモチな食感の後に小麦の風味が追い掛けてきてまた一つ良店に出会えた。
豚バラとネギが入ったちょいと濃いめの汁に付けながらご馳走様の時にはお腹も満足なり(^^)

blog_pic13676066.jpg

柱に貼られている「だし湯」は入口付近にセルフサービスのポットが用意されているよ。

武蔵野うどん 粉麦(こむぎ)
埼玉県熊谷市津田新田357 Tel 0493-53-4649
11:00〜14:30 月、第2&4火曜定休

荒川の土手沿い(右岸側)というロケーションも自転車乗りには良いね(サイクルラックも完備)。

お店を出た後の帰りは「大芦橋」から荒川CRに入り、「治水橋」までそれなりに真面目に漕いでみた。
てな感じで、本日の旅情派活動はおしまい。

-----
RNC7:102.9q

(おまけ)
何故か無性に「淡路島カレー」が食べたくなって、志木にある「Hokey Pokey(ホーキーポーキー)」へ。

尚、「淡路島カレー(公式サイトはこちら)」はフランチャイズ制ながら屋号やトッピングなんかは自由で、
色々な形態のお店で提供されている(埼玉はまだまだ少ないけどね)。

blog_pic13676067.jpg

blog_pic13676069.jpg

注文するモノは決まっているけど、とりあえずメニューを開いてやっぱり「淡路島カレー(950円)」を選択。

Hokey Pokey(ホーキーポーキー)
埼玉県志木市幸町1-7-6 Tel 048-470-2000
11:00〜22:00 月曜定休

フライドオニオンと豚バラ肉がトッピングされているだけで、とてもシンプル。
それでいて、味わいは奥深いというか後からどんどん辛さが出てきてクセになっちゃうんだよねぇ。
posted by きーじぇい | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
わぁ〜
粉麦でニアミスだっぽ
同じ日に同じ肉汁うどんを食べてただね
あの場所でってとこだけど
これから人気になりそうな・・・
Posted by 田舎うどん at 2017年01月09日 21:46
あ〜そうでしたか。
こちらは早めの時間でしたが、お会い出来なくて残念でした。

うどんはボリュームありますし、自転車乗りウェルカムな感じもありがたいです。
きっと人気になりそうですね(^^)
Posted by きーじぇい at 2017年01月10日 08:34

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445689776

この記事へのトラックバック