2017年03月05日

啓蟄

blog_pic13676173.jpg

本日は二十四節気のひとつである「啓蟄」だ。
冬籠りしていた虫が春の訪れを感じて土の中から出てくる頃という意味だが、私もそろそろ本格活動をw

・・・って、何をもって本格活動とすべきだが、とりあえずヒルクライムの強度を上げねば話にならん。
冬場は気温の低さや凍結注意を理由にお山には登らずに過ごしていたからね。
サボりまくっていたので、登坂力はかなり落ちているだろう。

そんなわけで、心を入れ替えるべく朝7時過ぎに家を出て「陣見山」に向かってみる。

blog_pic13676174.jpg

んで、「円良田湖」側から登るつもりだったけど、気分が変わって今回は長瀞側から「間瀬峠」へ。
こっちのほうが短いけどそれなりの勾配が続くし・・・と思っただけマシかw

そして、やっぱりペースは上がらんかった。
真面目にガンバロ。

この後は「陣見山線」に入り、お決まりのビュースポット(TOP写真)で一枚撮ってから下山なり。

blog_pic13676175.jpg

帰路は「小前田駅」方面のルートを選びながらも途中で進路変更してランチはこちらのお店を選択。

車通りから少し脇道に入った所で営業している「カジュアルキッチン 里」である。
以前から存在だけはチェックしていたが、ちょうど良い時間だったので思い立った次第。

blog_pic13676176.jpg

メニューはこの一種類(週替わりで魚と肉が交互)だけで山形県の郷土料理を提供されている。
ちなみに、限定16食のみとのこと。

blog_pic13676177.jpg

山形県の食材って馴染みがあまり無いけど、実に素晴らしい♪
優しそうな奥様が一品ずつ料理の内容を説明してくれたし、どれも美味しかったわ(^^)

カジュアルキッチン 里
埼玉県深谷市北根136-1 Tel 048-501-5316
11:00〜15:00 月〜水曜定休

blog_pic13676178.jpg

最後はコーヒーとかぼちゃのプリンを頂き、ご馳走様。

定番の芋煮やぺそら漬け(辛い茄子の漬物)も気に入ったし、また訪れてみよう。
ていうか、もっと早く来るべきだったわ。

帰りは春らしさを実感する南風、つまりはず〜っと向かい風に弄られながら戻ってきておしまい。

-----
Tarmac:138.0q
posted by きーじぇい | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447628704

この記事へのトラックバック