2005年02月23日

鉄塔 武蔵野線

東京自転車生活さんのところで「鉄塔 武蔵野線」の話題がありましたので、
開かずの段ボールの中から探してもう一度読んでみることにしました。

blog_pic136.jpg

読んだ方、あるいは映像化されているので観た方おられませんかね?

(↓ちょっとURLを拝借)

映画版

自分の少年時代、そして現在、、、
成長と共に自制心という枠にとらわれる事が多くなりましたが、
このような冒険物語には今でも共感するものがあります。

いや、今だからこそ、
主人公を少年時代の自分に置き換えているのかもしれません。
「無茶はできないから」と言い訳している自分を否定するために・・・

# 実際にこの鉄塔群を追いかけてみようかな。
# ・・・という気持ちもあったりなんかして。
posted by きーじぇい | Comment(5) | TrackBack(0) | アウトドア関連 |

この記事へのコメント
文庫版では、新刊で出たときに無かったエンディングが加筆されたそうですね。随分前に読んだ本なので、なつかしいです。
読後に「<a href="http://www20.cds.ne.jp/~furuta/webring/index.html" rel="nofollow">送電鉄塔webling</a>」なるものを発見し、どんなものにもマニアはいるものだなと感心した覚えがあります(笑)
Posted by 鈴木(仮名) at 2005年02月23日 22:30
送電鉄塔weblingをちょっと見てみましたが濃い過ぎます(^^;
Posted by xjmarin at 2005年02月24日 11:04
 全然わからないのですが、お父さんとラーメン食べた思い出を持って九州かどこかに引っ越していく話ですかね?
 テレビで武蔵野の鉄塔を追っかける少年の映画を半分だけ見た記憶があるのですが、結構インパクトがあったような・・・。
 TETがテレビ見てるときってたいてい酔っ払ってるんだよな・・・。
Posted by TET at 2005年02月25日 21:29
ラーメンや九州などの話は違いますが、
TVで見られたシーンはまさしく「鉄塔 武蔵野線」ですね。

映像版は見たことがないので、レンタル屋とか探してみたいと思います。
Posted by xjmarin at 2005年02月26日 10:46
 どうもカン違いしてるみたいですね。>俺
 少年も1人だけだったような気がするし自転車も途中で壊れて置いてっちゃったような・・・。レンタル探してみます。
Posted by TET at 2005年02月27日 11:41

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4540986

この記事へのトラックバック