2005年02月27日

ホエーブス No.625

ようやく、インフルエンザから解放され体も軽くなりましたが、
安静期間で本日も自転車には乗れず、ストーブのメンテなどを行っておりました。

blog_pic140.jpg

ストーブ、バーナー、コンロ・・・色々な呼び方がありますが、
自転車で出かける時にソロ用の鍋と一緒に持参する方もおられると思います。

私はストーブには結構うるさくて、古くてマニアックなものを集めたりしてきました。

ただ、私はコレクションマニアではなくて使って楽しむタイプです。
現代の製品は便利ですぐに着火できますが、
当時のものはクセやコツがあって使いこなす楽しさがあります。

そんな中で、一番のお気に入りはやはり「ホエーブスNo.625」です。
強火は抜群ですし、弱火も自在なので米炊きにも重宝してます。
ホエーブスは登山などを趣味にされていた方には懐かしいかと思いますが、
自分が持っているのは赤い収納缶ではなくそれ以前の角缶です。
1960年代後半に製造されたもので、ドイツ軍の放出品になります。
まぁ、薀蓄を言い出すとキリがないので、いつの日か機会がありましたら・・・(^^;

車で移動する場合には必ずこのNo.625を持参しているのですが、
さすがに自転車の場合には携帯性を考えて↓を使ってます。

blog_pic141.jpg

ESBITのポケットストーブです。
トランプサイズのケースの中に固形燃料を入れておくことができ、
開くとそのままゴトクとして使えます。
とりあえず、コレとシェラカップがあれば最低限のことはできます。

これから、ますます季節が良くなっていくので、
こういった道具と一緒にサイクリングに出かけるのが楽しみです。
posted by きーじぇい | Comment(11) | TrackBack(2) | アウトドア関連 |

この記事へのコメント
 ESBITいいですねぇ。買っちゃおうかな?
 TETは自転車乗るときでも結構大荷物な方ですが、さすがにバーナー持ってく気にはならなかったので・・・。
 これだとコーヒーじゃなくて紅茶がいいかな?
Posted by TET at 2005年02月27日 21:25
携帯性を優先すると、ESBITのような物はもちろん、
トランギアなどのアルコールストーブなんかも良いですね。

うちはコーヒーかカップスープを持参することが多いですが、湯沸し用にアルミのシェラカップと飲料用にチタンのシェラカップを2つ持参していたりします。
Posted by xjmarin at 2005年02月27日 21:45
ホエーブス!懐かしいーです!
学生の頃、登山に使っておりました。
早朝のテントの静けさ、メタの燃える臭い、ポンピングの感触が蘇ってきました。
ホワイトガソリン用でしたが、タンクなど外観はこれと似たような形でした。
Posted by 二つ目草 at 2005年02月27日 23:12
当時、登山といえば、
ホエーブスかラジウスのようなストーブだったと思いますが、
今でも壊れないし、気温にもあまり左右されないですし、頼もしい道具です。
プレヒートも面倒かもしれませんが、ソロ活動では時間なんて逆に持て余しますから。

私はホエーブスのシュワァ〜ッっていう優しい燃焼音が好きなんです。
Posted by xjmarin at 2005年02月28日 12:24
ホエーブス No.625には高校生の時さんざんお世話になりました。
所属していたワンゲル部の備品として数台あったのです。
私たちの当時のこれの呼び方は「ブス」でした。

かなりのボロで赤錆だらけでしたが、丸い缶に入っていましたよ・・・、ということは、xjmarin の所有されている方のが古いのですか。(@_@;)

ESBITのポケットストーブとシェラカップは今でも持っていてたまに使ったりしています。
これはメタクッカーなんて呼んでいました。

コールマンのピークワンも持っていたのですが誰かに貸したまま帰ってきてないのかなあ・・・。
行方不明です。
Posted by fetta1.8 at 2005年03月01日 09:18
ついにBlogのほうにも大ブスが登場しましたね
(かくいふ私もSVEAを掲載しちゃいましたが)

本家が各機種のご紹介メインだとすると
こちらではやはり活躍シーンの写真を期待しちゃいます。

#あぁ、緑2肝の分解掃除
いい加減にやらねば。。。
Posted by LR_holhol at 2005年03月01日 11:39
>fetta1.8さん
呼び名はNo.625が「大ブス」でNo.725が「小ブス」でしたよね。

ホエーブスは新型、旧型、旧旧型というように分類されることが多いのですが、
イメージが強い赤い丸缶モデルの多くは新型といわれるものです。
ちなみに、うちが所有しているのは40年近く前の旧旧型になるんですよ。
ですから、かなり古いですね。

でも、物自体は未使用の放出品でしたし、
パッキン等のパーツも全て新しく交換しているので絶好調です。

ピークワンも使いやすいですよね。
銀色のレギュラーガソリンが使えるやつでしたが、結構使い倒しました。
ピークワンシリーズはカタログ落ちしてしまっておりますが、
昔ながらの2レバータイプを復活してもらいたいものです。

>LR_holholさん
自転車置いた傍らで飯を炊く・・・
今時、こんなことしていたら奇異の目で見られるでしょうな。
ま、未だにそういうスタイルに憧れてはいるんですけど。
576は相変わらずご機嫌が悪そうですね。
そうそう、迷惑メール対策のほうはいかがでしょうか?
Posted by xjmarin at 2005年03月01日 12:47
ばっちゃんです、ご無沙汰してます。

ホエブスいいですね〜懐かしいっす。家の中で飯炊いてひんしゅく買ったわたしです。最近のガスは性能が良くなったようですが、やっぱストーブといえば…ですよね。私もひそかに紹介しようと思っておりましたので近くお披露目します。見てやってください。機種はお楽しみです。
最近あまり連れ出していなかったのでお掃除からですけどね…コレクションも素晴らしい!楽しく拝見させていただきました。
Posted by ばっちゃん at 2005年03月01日 19:24
私はよく玄関先でご飯炊いてましたよ。
鍋で炊いたほうが美味しかったりしますから。

ガスは簡単で便利、でもガソリンにはガソリンの良さがありますからね。
こだわってます。

ばっちゃんさんのストーブもなにやら含みがありますね。
楽しみにしておきます(^^)
Posted by xjmarin at 2005年03月02日 00:03
はじめまして 
プッポロと申します。
偶然拝見させていただきましたが、何と素敵なブログでしょうか。
写真の綺麗なこと、目を見張る思いです。
アウトドアーにも、造詣が深く、一つ一つの記事に見応えがあります。
懐かしいホェーブスを久し振りに拝見しまして、私の使っています、オプティマス8Rを、ご紹介したくなり、トラックバックさせて頂きました。
つたない私のブログですが、お暇がありましたら、ご覧頂ければ幸いです。
また、こちらのブログ、私の方にリンクさせて頂きたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。
Posted by プッポロ at 2005年04月28日 22:01
プッポロさん、はじめまして。
書き込みならびにTBありがとうございます。

ストーブネタへの反応嬉しいです(^^)
ホエーブスは自分にとって最適なストーブなのでこれだけは手放せません。
もちろん、弁当箱スタイルのストーブも大好きです。
オプティマスのストーブはNo.8R、No.10、No.111C、No.199を手に入れてきましたが、
どれも生産終了になって残念です。

ちなみに、8Rの最終ロット版はまだ手に入れることができるのでどうしようか考えてますが、
塗装がかなり派手目の色合いになっているんですよね??
ブッポロさんの8Rは大切にしてくださいね。

リンクの件、ありがとうございます。
後ほどこちらからもさせて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。
Posted by xjmarin at 2005年04月28日 22:55

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4540990

この記事へのトラックバック

8Rと一本のマッチ
Excerpt: オプティマス8Rのコンロを購入してから、8年程になります。 その前はコールマン
Weblog: プッポロ 春夏秋冬
Tracked: 2005-04-28 21:44

こりゃたまらん
Excerpt: ひとまず年間購読者の強みなのか人より早く読むことの出来た雑誌を見ていて目に止まっ
Weblog: in my life
Tracked: 2005-10-07 19:57