2005年04月10日

花見サイクリング

前日に召集が掛かり、花見サイクリングに出かけることになった。

blog_pic257.jpg

この土曜日は絶好の花見&サイクリング日和となり、
素晴らしい時間を過ごすことができた。

目的地は見頃となっている吉見の「さくら堤公園」である。
メンバーは以前紹介した会社のサイクリストのうち3人が集まり、
計4台で走ることになった。

先に合流している3人との待ち合わせは「新上江橋」をくぐるポイントである。
AM10:30。ほぼ同時刻に到着し、列を成して荒川CRの右岸を進んで行く。

「開平橋」を越えると何本かの桜が目に入ってきた。
いい雰囲気の花を咲かせており、目的地の状況が楽しみになる。

いつもはソロなので4台で走るのはとても新鮮であった。
巡航速度は25〜30km/hぐらいの間で、
前走車のペースに乗せられていい感じで走ることが出来ていた。

途中、「ヤジマ」に立ち寄り、小休憩を兼ねて喉を潤す。
オヤジさんや先客の方と雑談を交わしながら、20分ほど滞在しただろうか。
それにしても、朝はひんやりとした空気もこの時間はポカポカ陽気である。

「ヤジマ」周辺にも桜の木は多く、自然が作り出す淡い演出が素晴らしい。
さらに、その先では色合いが変化して、
今度は黄色く彩られた世界を楽しむことができた。
菜の花である。ここに至るまでも土手には菜の花が咲いていたが、
この辺りは見事なまでに道の両側の土手が菜の花で覆い尽くされていた。
小さな子供を連れた家族がその中で戯れているが微笑ましい。

blog_pic258.jpg

目的地が近づいてきた。
遠目からでも満開となっているのがわかる。

現地に辿り着くと予想通りに人出が多い。
さすがに自転車に乗りながら進むのは困難と為っため、
途中から左手に降りて桜並木に沿って走ることにした。

しかし、これがかえって目を楽しませてくれることになったのだ。
手前には菜の花の絨毯が広がり、
そして見頃を迎えて絶妙の彩りを纏った桜がどこまでも続いている。
このコントラストは実に素晴らしかった。

blog_pic259.jpg

ちなみに、この「さくら堤公園」は旧荒川の堤防に約550本の染井吉野が
植栽されていて、約1.8kmの美しい桜並木を楽しめる場所となっている。

気候にも恵まれ、最高に花見日和だったと言えよう。

さてと、ちょうどお昼時ということもありお腹が空いてきた。
この場で買出ししても良かったが今回は中華料理の「喜楽」まで走ることにした。
一旦、太郎右衛門橋まで戻り、そこから下道に降りて約1〜2kmで到着。

注文した焼肉定食を待つ間に汗も収まり、
お腹が満たされた後はまったり感が漂ってくる。

blog_pic260.jpg

その後は、デザートを楽しむべく「榎本牧場」に立ち寄ることになり、
太郎右衛門橋を渡って左岸に出る。
右岸と比べると巡航速度は上がりにくいルートであるが、
春の雰囲気をあちらこちらで拾うことが出来てなかなかよろしい。
草地ではシートを広げているグループも多くて長閑な休日であった。

ほどなくして「榎本牧場」に到着。

もちろん目当ては濃厚なジェラードである。
今回は定番のミルク(シングル:262円)を注文。
程よく疲れた体に染み込むような感じでやはり旨かった。

休憩中には他のローディー達も入れ替わりやってきた。
やはり定番の寄り道場所である。

榎本牧場
埼玉県上尾市畔吉736-1 Tel 048-726-1306
10:00〜18:00 1〜3月のみ水曜定休

blog_pic262.jpg

「榎本牧場」を出た後は向かい風と対面することになったが、
巡航速度は25km付近をキープしながら順調に進んで行った。
自分一人ではきっとこのペースは無理だっただろう。

開平橋を越えて次の新上江橋で別れるつもりであったが、
直前になってもう少し走りたかったので、次の治水橋まで同行する。

時間は14:30過ぎ。
治水橋で他のメンバーと別れて、私は自宅のほうに向かう。
ここからだと約10kmの道程だ。後は軽く流して帰ろう。
# ちなみに一番遠い後輩は千葉の市川まで・・・

15時過ぎに到着し、自転車を停めた瞬間に全身からどっと汗が流れ出した。
すぐにシャワーを浴びてリフレッシュし、それからひと息ついた。

ソファにもたれて冷たい飲み物を口に入れる。
あ〜至福の瞬間であった。

-----
走行距離:61.79km
(累計距離:417.6km)
posted by きーじぇい | Comment(4) | TrackBack(3) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
こんにちは(^^) kumaと申します。
いつもブログ拝見させて頂いています。

昨日、荒川CRで写真に写ってる会社の方、三名とすれ違いました。大柄で赤いバックを背負った方の記憶が強かったこともあり、間違いはないと思うのですが・・・。私は目的地から帰る途中でした。

本当に昨日は絶好の花見日和でしたね。さくら堤公園の桜はとても美しかったです。

会社の同じ趣味の方がいて羨ましいです。私の職場には皆無なものですから。

では、今後ともブログの更新を楽しみにしております。
Posted by kuma at 2005年04月10日 13:56
kumaさん、はじめまして。

そうですか、3人組と遭遇されましたか。
あのデカイやつ(私の体重の1.8倍^^;)が一番長い距離を往復したやつです。

ホント、この週末はいいタイミングでしたね。
桜の名所はどこも賑わったかと思いますが、吉見では菜の花も同時に楽しめて良かったです。
Posted by xjmarin at 2005年04月10日 17:31
 やまたつです。その日は家族で北本の蒲桜を見てきました。吉見のところは近いのですが、ひとが多くて!
 今日、niftyのサイクルフォーラムでのオフ会で嵐山渓谷、小川から笠山っを抜け白石から小川で地ビールを飲んで帰ってきました。
嵐山渓谷もみごとでした。山では完全にギブしてましたが・・・。
Posted by やまたつ at 2005年04月10日 20:15
北本の蒲桜は調べてみると日本五大桜のひとつなんですね。
勉強になりました。

嵐山渓谷も良さげですね〜
走られた界隈は車ではちょくちょく走ってきましたが、
来年のこの時期は花見サイクリングで楽しみたいと思います。
Posted by xjmarin at 2005年04月11日 12:28

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お花見サイクリング
Excerpt: 早起きして埼玉県内の桜巡りをしてきた。 いくら観光資源の乏しい埼玉といえども、名所と呼ばれている所はいくつかあるのだ。開花状態はピークを迎えているので、来週末では散ってしまうだろう。よって今週しかな..
Weblog: NO BICYCLE, NO LIFE
Tracked: 2005-04-10 19:11

吉見桜堤へGO!
Excerpt: 荒川サイクリングロードを走っている方は知っているかもしれませんが、吉見町に桜堤と
Weblog: おやぢ。の楽園
Tracked: 2005-04-10 20:54

花見ポタその2・・・断念。
Excerpt:  昨日は当直でした。当直者の夕方からの仕事量(ほとんど飛び込みの雑用)は日ごとの変動が大きいんです。自分の担当の仕事で期限の迫ってる仕事はあったのですが、昨日は土曜日だし暇な予測だったんです。ま、余裕..
Weblog: TETのまさにらくがき blog
Tracked: 2005-04-11 08:20