2005年06月11日

雨に勝つ(カツ)!!

梅雨入りの週末、以前から気になっていたお店を訪ねることにした。

そのお店とは玉川村にある食堂で、
写真のソースカツ丼(これで並盛り!)を食べるために自転車を出したのだ。
※平成18年2月1日に玉川村は都幾川村と合併し、「ときがわ町」に名称変更。

blog_pic469.jpg

じつは密かに行ってこようかと思っていた店だったのだが、
おやぢ。の楽園」のあかさんも同じくこの店に興味をお持ちということがわかったので、
じゃあ、それならばご一緒しましょうということになったのである。

朝、起きると空は曇天。
天気予報を確認すると、なんとか夕方まで持ちそうな雰囲気だったので、
あかさんに決行を伝えて、約1時間後のAM9:00に合流。
今回は川越〜坂戸〜鳩山〜玉川村と一般道で向かうことにした。

blog_pic470.jpg

梅雨時期にありがちな蒸し暑さの中を進んでいくが、
いつになくペダルが軽くて絶好調だ。
ただ、その気分に反して雲の色が濃くなり、ポツポツと・・・
天気予報では降水確率30%の時間帯であったがやられてしまった。

次第に降り方が強くなってきたので、
鳩山のセブンイレブンにて休憩を兼ねて雨宿りすることにした。

結局、30分ほど雑談しながら休んでいるうちに雨が弱まったので再出発。
残りは約10kmで、ちょうど店が開く時間に着けそうだったのでいい調整になった。

blog_pic471.jpg

玉川村の中心地を抜けて八高線沿いに進路を取り、
五明の交差点を過ぎて暫く走っていると右手に看板が見えてきた。
そう、目的地としていた玉川村の食堂とはこの「アライ」だったのである。

ここを右折して県道を外れた場所にお店はあるが、
印象としては広い敷地のある家という佇まいであった。

blog_pic472.jpg

時間はちょうど11:00で店の空く時間だった。
しかし、入口横には定休日の看板が・・・
一瞬焦ったが、どうやらご飯と味噌汁の準備がまだだったらしい。
そのため、店の前で待っているといつしか雨もやんだ。

ほどなくして、お呼びが掛かって店の中へ。
ここは全て畳敷きの個室になっていて、しかも扇風機が置いてあるのが嬉しい。
蒸し暑さに汗ばんだ体が救われる。

そして、ここでも自転車を中心とした雑談をしているうちに、
注文していた料理がテーブルの上に並んだ。

今回は私が「ソースカツ丼」で、あかさんは「トンカツ定食」。
事前の情報で大盛りにキケンを感じていた私は冷静に並盛りを注文したが、
あかさんは土壇場で大盛りに変更されていた。

blog_pic473.jpg

で、私が食べる「ソースカツ丼(600円)」である。
改めて強調しておくが、これは並盛りでカツが3枚も重なっており、
ご丁寧にご飯を食べるためにカツ待機用の皿まで用意されていた。

独特のソース(予想より少々辛め)をくぐらせたカツの下には鰹節が敷かれ、
ご飯を食べるときのアクセントとなっていた。
カツは柔らかくてなかなか美味しい。雨の中、ここまで来た甲斐があった。
また、味噌汁が旨かったのを付け加えておこう。

しかし、やはりこの量にペースが落ち始める。
ただ、向かいのあかさんに比べてこちらは並盛りなのでギブするわけにもいかず、
なんとか最後まで頑張ることが出来た。
(3枚目のカツが半分になった時点で衣だけは外してしまったが・・・^^;)

blog_pic474.jpg

「とんかつ定食(900円:大盛りのため+100円)」のあかさんはもっと大変だった。
写真では、この凄さが伝わらないのが残念だ。
面積が大きいだけでなく厚さが2cm以上もあり、とにかくデカイのだ。
とんかつ対あかさんの異種格闘技戦は見応えがあった(^^;

アライ
埼玉県比企郡ときがわ町大字日影2-3 Tel 0493-65-2451
11:00〜20:00 水曜定休

食後はしばらく店を出ることもできず、ゆっくりお腹をやめることにした。
窓の外は晴れ間が広がったり、どんよりしたりと気まぐれな表情を見せていた。

blog_pic475.jpgblog_pic476.jpg
blog_pic477.jpgblog_pic478.jpg

天気の心配があるため、周辺の林道や峠には向かわず帰路に就く。
途中、見頃を迎えている「たまがわ菖蒲園」があったので寄り道する。
雨上がりの菖蒲には艶やかな美しさがあり、訪れる人たちの目を喜ばせていた。

ここを出た後は、ひたすら地元を目指してペダルを漕いで行く。
そこそこのアップダウンが繰り返される道であるのだが、
なんともきつい向かい風が立ちはだかってきた。

それでも、本日は脚の調子が良いせいか、
スピードを維持しながら進むことができたことに対して自分を誉めてあげよう。

川越に入ると、太陽の明るい光が射してきた。
なんとまぁ、時間が経つにつれて降水確率が高くなる天気予報だったのに、
逆の展開を見せてくれることになった(降られず、助かったのであるが・・・)。

その後、あかさんと別れて14:10頃に帰宅。

梅雨入りの不安定な天気の中、カツを食うだけの目的で、
わざわざ自転車で走った親父2人に栄光あれ!!

-----
走行距離:63.65km
(累計距離:1260.9km)
posted by きーじぇい | Comment(6) | TrackBack(1) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント
 あなたこんな店ばっかりね。尊敬してます。v(^o^)v
 xjmarinさんに紹介された店にはつい足を向けてしまうTETですが、ここはちょっと遠いかな?
Posted by TET at 2005年06月12日 20:41
だって、「散策フード記」ですから(^^;
自転車に乗っている目的がこんな店に行くためですも〜ん。
しばらくCR通いが続いていたりしてましたが、
原点に戻って、熱中症が心配な時期は神社仏閣巡りや美味しい店巡りをします。

「アライ」は是非ともTETさんにも体験してもらいたいですが、ちょっと遠いですかね。
でも、貴方の場合は一般論が通じませんから(^^;
Posted by xjmarin at 2005年06月12日 20:49
まいどぉ〜

昨日はお世話になりました。
しかし、車で行けばたいした距離ではない場所ではありますが、そこへ雨が降りそうな中、自転車で行ってしまう私達は冷静に考えると笑ってしまいますよね。
まぁ、運動してから行かないと食えない量ではありますが…
また、楽しい店を見つけて行きましょう!
Posted by あか at 2005年06月12日 21:01
お疲れ様でしたぁ。
ですよね〜、走る理由がトレーニングではなく豪華ランチですからね。
胃袋は鍛えられますが・・・

気温が上昇すると大食いは辛くなるので、
かる〜く美味を求めて行きましょう。
Posted by xjmarin at 2005年06月12日 21:11
今さっき晩飯を食べたところなのに、思わず生唾モノです。馬に人参じゃないけど、餌がないとやっぱり走れませんものね。うちからだとちょっと厳しい距離ですが、ご褒美にちょうどいい感じかも・・。
Posted by Tak at 2005年06月13日 22:16
Takさ〜ん、ここまで行かなくても入間の「古都」がありますよ〜(^^;
Posted by xjmarin at 2005年06月14日 02:10

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

満腹サイクリング
Excerpt: 最近の天気予報はあまりあてにならない。 本来であれば今日は車で林道に行く予定でし
Weblog: おやぢ。の楽園
Tracked: 2005-06-12 07:45