2018年05月20日

蝶と戯れる

blog_pic00619.jpg

昨日のTOP写真はトンボを載せたので、本日は薄い水色の綺麗な翅を持つ蝶(リュウキュウアサギマダラ)にしてみよう。
奄美大島以南に分布する蝶で冬場に集団越冬する姿はなかなか興味深いものがある。

・・・って、残念ながら奄美大島とかに行ったわけでなく足立区までひとっ走りして撮ったものw
尚、元々はそんな予定ではなく思い付きで決めたというか、今日もやっぱり自転車で頑張る気分にはならなかったのよ。
一応、朝6時には起きたんだけどね。

但し、昨日と違うのは頑張らなくても良いミニベロを持ち出したという事実。
新河岸川CRを経て「秋ヶ瀬橋」から南下するが、下流に向うのはいつ以来か全く思い出せないくらい珍しいことだ。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・ やっぱり走っているうちに飽きてきたw こっち方面は人も多いし、景色が単調で苦手だわ。

そして、「鹿浜橋」までやってきたところで離脱なり。
環七通りを進んで「竹ノ塚駅」の案内板を見て左折したが、11時を過ぎていたので先にお昼を済ましておくか。

blog_pic00620.jpg

blog_pic00622.jpg


道沿いにあった「中華料理 栄楽」というお店に入り、メニューから「チャーハン(600円)」を選んでみた。

チャーハンは普通に美味しく、スープの椀がデカい。
また、他の客が頼んでいた丼物大盛のボリュームがなかなか凄くて、
帰宅後に調べてみたらダブルやトリプルなどの裏メニューのチャーハンもあったりしてなるほどそういうお店だったのか。

中華料理 栄楽
東京都足立区六月2-35-10 Tel 03-3883-6944
11:00〜20:00 水、第3木曜定休

ご馳走様の後はそこから程近い「元淵江公園」に到着し、敷地内にある「足立区生物園」に入園(大人300円)。

生物園では色々な生きものが管理されているが、
今回の主たる目的は大温室であり、熱帯植物に囲まれた中では沢山の蝶と出会うことが出来て素敵じゃないか(^^)

blog_pic00623.jpg

↑オオゴマダラのオス・・・いや、メスか?
わからんw

blog_pic00625.jpg

↑ジャコウアゲハのオス。
活発に飛び回ってなかなかとまってくれず、やっとレンズ内に収まってくれた一枚。

アゲハチョウ科の特徴と言えば後翅の尾状突起だけど、その中でもジャコウアゲハは長いね。

blog_pic00624.jpg

↑光の加減で光沢のあるブルーが浮かび上がるナガサキアゲハのオス。
最初はクロアゲハかと思ったが、ナガサキアゲハはアゲハチョウ科でありながら尾状突起が無いのが特徴。

他にもシロオビアゲハやツマムラサキマダラ、ツマベニチョウ・・・など様々な蝶が飛んでおり、別世界な空間となっていた。

blog_pic00627.jpg

日本最大級の翅を持つオオゴマダラは大温室の中では目立つ存在であり、優雅にヒラヒラ舞うように飛んでいる。
なので飛翔の姿を撮るならコイツらと狙ってみたもの、未熟な腕ゆえに結果が伴わず。

やっぱり、一瞬のためにはフラッシュが必要かな?(勝手に師と仰いでいる海野和夫さんのような写真を撮ってみたいw)

blog_pic00628.jpg

蜜を含んだお皿には蝶たちが集まり、間近で吸っている様子を観ることが可能だ。
家族連れも多く、小さいお子さんの瞳にはどのように映ったのだろうか?

blog_pic00629.jpg

blog_pic00626.jpg

時間を忘れて滞在し、大温室を出て他の生きものを観てから帰路に就く。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・ 帰りも同じく「鹿浜橋〜秋ヶ瀬橋」を辿ったが、下流方面を走るのはまた暫く無いな(てな感じで、おしまい)。

-----
F-20R:72.9q
posted by きーじぇい | Comment(0) | 自転車(サイクリング) |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: