2018年06月30日

水辺でチョウトンボ

blog_pic00725.jpg

関東甲信越では観測史上初めて6月中に梅雨が明け、その途端に厳しい猛暑がやってきてこの先どうなることやら。
そんな日に出会ったのは、蝶のようにひらひら舞い、金属光沢のある青色の翅が素敵なチョウトンボである。

blog_pic00726.jpg

blog_pic00727.jpg

翅は前と後ろで幅がかなり違っているね。
また、上から見るのと違って、正面からだと戦闘機のようなカッコよさを感じたり。

ちなみに、水生植物の多い池などで見られるが、近年はそういった生息地も減っているだろう。

それにしても、熱中症が心配になる暑さだったわ。
とりあえず、他にも撮ったやつがあるので少々載せておく。

blog_pic00729.jpg

blog_pic00730.jpg

バージニアマウンテンミントの花にキタテハがやってきたり・・・
いつの間にか、メスグロヒョウモンも現れたり・・・

blog_pic00732.jpg

blog_pic00731.jpg

全身赤色のショウジョウトンボが撮ってくれよと目の前で止まってくれたり・・・
尾状突起が欠如してしまっているけど、ウラナミアカシジミを見つけたり・・・

blog_pic00733.jpg

そうそう、クマバチも飛び回っていたり・・・

blog_pic00728.jpg

で、今日の主役はなんといってもチョウトンボだったりなんかして。
他のトンボには無い魅力がこのトンボにはあるのです。
posted by きーじぇい | Comment(0) | 動物&鳥&昆虫関連 |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: