2018年10月25日

カワセミに魅せられて 10

blog_pic01161.jpg

この日のカワセミ撮りは試してみたことが良くなくてせっかくのダイブをことごとく外してボツ連発になったが、
なんだか悔しくて帰路途中に別の場所で現れるのを待ってみたら、素敵な個体に出会えて結果オーライだったりなんかして。

まずはいつものカワセミポイントの写真↓からだが、何を試してみたかというと今回はx1.4のテレコンを装着してみたのよ。
x1.4だとAF速度への影響は無いらしい。

というわけで、カワセミのショータイムに合わせて追い掛けてみたんだけどねぇ。
なんかいつもと同じように撮っても駄目だった。
テレ端がF5.6からF8になったせいなのか素早いカワセミ相手に私の腕じゃ対応しきれなかったわ。

まぁ、自分のことは棚に上げて機材のせいにしようとしている点で、いつまで経っても初心者マークなんだわさ(^^;

blog_pic01167.jpg

blog_pic01169.jpg

blog_pic01168.jpg

blog_pic01170.jpg

そんなわけで、途中からテレコンを外したりしながら、とりあえずカワセミを撮ったという事実↑だけ残しておく。
書く内容も手抜きやw

blog_pic01172.jpg

blog_pic01171.jpg

カワセミ待機中、サギがグループで羽ばたいていたり、ミサゴが現れたり(画像は合成ね)。

また、入間基地航空祭が近づいていることもあってこの時期は予行練習がなされており、
60周年記念塗装の歌舞伎デザインが施されたC-1輸送機なんかも飛んでいた。

10時になった時点でおしまいにして帰路に就いたのだが、
冒頭にも書いた通り、やっぱりすっきしないものがあるので気分を切り替えるためにもお初の場所にクルマを停めたのである。

そして、カワセミが姿を見せるかどうかわからないまま1時間ほど待ったが、諦めの気持ちが湧いてきたその時に鳴き声が!!

blog_pic01164.jpg

待った甲斐が合ったわ。
TOP写真にも載せた綺麗な個体がやってきて、嘴の下が真っ赤なメスだった。

すぐには飛び立たずにモデルになってくれてありがとう。
きっとこの池を縄張りとしているやつだろうし、また出会えることを期待して姫と呼ぶことにしよう。

blog_pic01162.jpg

blog_pic01163.jpg

採餌は一発で成功(その1回だけ)し、活きのいい小魚だったせいか↑高速回転で枝に叩きつけてから飲み込んでいたわ。
ちなみに、隠れるように撮っていた場所からは飛び込みそうな水面が隠れてしまうため、ダイブシーンは撮れなかった。

blog_pic01165.jpg

blog_pic01166.jpg

此処は木々に囲まれているので留まりものも絵になるというか、
動のダイブを撮るならいつもの場所でと静の姿を撮るならこっちということで今後も楽しませてくれそうだ。
posted by きーじぇい | Comment(0) | 動物&鳥&昆虫関連 |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: