2018年10月28日

カワセミに魅せられて 11

blog_pic01173.jpg

本日は自転車遠征のお誘いを受けてそちらに参加予定だったが、午後からの予定が入ってしまって断念することに。
然らば、午前中に近場を走ってくるかと早起きしたものの、何故かカメラと三脚を積み込んでクルマで出動しちまったい。

blog_pic01174.jpg

せっかくの天気に自転車乗らないなんて勿体ないと思いつつ、カワセミも魅力的だし・・・
まぁ、それなりに重たいリュック背負って自転車で来れば良いんだけどね。

というわけで、早朝6時に現地到着。

blog_pic01175.jpg

今更だけど、500系新幹線がカワセミの嘴の形状を模していたのは有名な話。
他にもフクロウのはばたき音が小さいことから羽の特徴をヒントにして騒音の削減が実現されていたりしたね。

blog_pic01176.jpg

ダイブするのかと思いきや、水面直前でキャンセルして戻ったり。
あのスピードで突っ込んでそんなこと出来るなんてそれはそれで凄いわ。

blog_pic01177.jpg

で、すぐに仕切り直して飛び込んで今度はお魚ゲットなり。
最近、このエリアの主であるBiBiは近くで飛び込んでくれることが増えたけど・・・

blog_pic01178.jpg

相変わらずというか、なんで近くの枝に戻らず、わざわざ遠い場所の枝に持っていくねん。
こいつの習性は把握出来ているからそういうことも想定してなんとか追えるけど、もっと望遠が欲しくなる。

blog_pic01180.jpg

blog_pic01181.jpg

blog_pic01182.jpg

他の野鳥は毎度のサギ、セグロセキレイ、キセキレイ。
今シーズン初めてジョウビダキの雄も撮ったけど、早朝の暗い時間による証拠写真レベルゆえに未掲載w

blog_pic01179.jpg

その後は30m〜50mくらい離れた場所にしか留まらず、ブログに載せるために↑の写真なんかは盛大にトリミング。
結局、今日はダイブシーンが少なくておしまい。

で、不完全燃焼だったので・・・

blog_pic01183.jpg

blog_pic01184.jpg

先日初めて寄ったスポットに移動して、姫と呼ぶことにしたメスのカワセミに再会。
僅かの時間で飛び去ったけど、なんだか救われた気がして終わり良ければすべて良し。
posted by きーじぇい | Comment(0) | 動物&鳥&昆虫関連 |

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: