2018年11月25日

カワセミに魅せられて 20

blog_pic01363.jpg

三連休最終日は惨敗の気分。
今日はもうブログ書かなくても良いやと思ったけど、なんか色々撮っていたので記録として残しておく(^^;

早朝の6時半に到着したら、皆さんお早い。
とりあえず、月が綺麗だったので三脚をセットする前に手持ちで一枚。

その直後に雲が掛かってしまったが、今日は朝から気持ち良く晴れるんじゃなかったのか?
陽射しを遮る下層雲が広がっていてフィールドは寒々とした雰囲気に・・・ただでさえまともに撮れないのにこれではアカン。
というわけで、モチベーションが下がった状態からスタートなり。

blog_pic01364.jpg

BiBiとは違う別個体のカワセミが現れて少しずつ近づいてきてくれたものの、この時間帯は諦めよう。
きっと晴れて明るくなってくるはずだから、その時に頑張ってくれ(と、この時は期待していたのよ)。

blog_pic01365.jpg

カワウのV字編隊。
先頭を飛ぶ奴はどうやって決めているのだろう?

blog_pic01366.jpg

blog_pic01367.jpg

このフィールドにちょくちょく姿を見せるクロネコちゃん。
今日は河川敷に降りて水をひと飲みし、川渡りのジャンプまで披露してくれたわ。

blog_pic01368.jpg

blog_pic01369.jpg

昨日の最後に至近で5連発してくれたBiBiはいつものパターンに逆戻り。
せめてもう少し近くに来てくれなきゃ、陽射しが無い条件下では暗いレンズ&私の腕じゃ撮れないんだから。

blog_pic01370.jpg

blog_pic01371.jpg

blog_pic01372.jpg

遠かったけど、カワラヒワと識別出来るので掲載。
葉っぱの中で見え隠れしていたシジュウカラ。
ひらりと舞い降りたコサギ。

カワセミが出ないもんだから、他の野鳥が目に入ればついつい撮ってしまう。

blog_pic01373.jpg

9時直前、いきなり至近の枝に現れたBiBi。
やっとか!!

・・・と思ったその瞬間、何もせずにさようなら〜(ガックシ)。

blog_pic01374.jpg

blog_pic01375.jpg

そうこうしているうちに合流地点にキジの雄が姿を見せた。
羽ばたいて通過することを期待していたのに悠然と歩いて川渡り(雌も渡っていたらしいが、保護色で気付かず)。

で、ペアである雌のキジに雄がちょっかいを掛けたのか、勢いよく飛び去ってしまったわ。
続いてオスも後を追い掛けた(想定していなかったので撮れず)が、どうなったかは知る由もない。

blog_pic01376.jpg

対岸のホオジロ。
いつも遠くなので、もうちょっとアップで撮りたいものだ。

blog_pic01377.jpg

blog_pic01378.jpg

さて、肝心のカワセミについては冒頭に書いた通り、惨敗。
こっちに来るのかと思わせといてあざ笑うかのように引き返し、そんな後ろ姿を見ることが多くてなんか腹立つわぁ。

blog_pic01379.jpg

時間経過と共にせっかく陽射しがあって明るくなってきたというのに、気まぐれBiBiに翻弄されっぱなし。
遠くで採餌に勤しまれてもモチベは上がらないし、成果も上がらない。

blog_pic01380.jpg

ちょいとホバっていたモズ子。

この後は11時まで粘ってみたものの、カワセミは全く出てくれずに不完全燃焼でおしまい。
昨日のラストフィーバーは夢だったのか?
posted by きーじぇい | Comment(2) | 動物&鳥&昆虫関連 |

この記事へのコメント
きーじぇいさん、こんばんは、お疲れ様でしたm(__)m
ダメなときは何をやってもダメ、どう足掻いてもダメ。
今日は完敗でした(T^T)
ま、こんな日もあらぁな・・・というわけで明日リベンジします。
きーじぇいさんは出の悪い河口のことは忘れて、仕事に没頭してくださいねm(__)m
来週末にはきっと爆発しますから(嘘)
Posted by だっく at 2018年11月25日 20:40
だっくさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
終わり良ければ全て良しにしたかったんですが、それも叶わず残念な一日でした。
次回に期待するとして、明日以降も悪循環が続いても平日に行けない私の怨念ではありませんからw
Posted by きーじぇい at 2018年11月25日 20:50

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: