2019年04月06日

カワセミに魅せられて 58

blog_pic02293.jpg

4月最初の土曜日は天気予報の状況も良く、カワセミが来てくれることを期待して早朝5時30分頃に現地入り・・・
とにかく、常連の皆さんも早くから揃ってスタンバイ。

尚、本日はブログ作成に割く時間があまり取れないし、
それに加えて、離水の瞬間は今ひとつピントが来ていなかったりして、いつも以上に手抜きでご容赦(^^;

↓6時26分、気が付けば2番枝にBiBiがステルス飛来していた。
そこから背伸びしたり、別個体の通過をスルーしたり、ペリットを吐出してから、ダイブ!!

blog_pic02294.jpg

blog_pic02295.jpg

↓3番枝に飛び移った後、ダイブして2番枝に戻ったもののアクロバティックなタッチ&ゴーで1番枝へ。
そして、4番枝に移ってから姿を消した。

blog_pic02296.jpg

blog_pic02297.jpg

blog_pic02298.jpg

↓6時50分、クロちゃんが飛来。
エビをゲットして2番枝に戻ったが、足を付いた瞬間に飛び上がって着枝のやり直し。

blog_pic02299.jpg

blog_pic02300.jpg

blog_pic02301.jpg

↓少し時間が空いて、8時21分にBiBiが3番枝に飛来(嘴に土が付いているが、巣穴の状況は順調なんだろうか?)。
で、2番枝に移ってから飛び込んだが、1発目は最後までAFが合わずに2発目はジャスピンのB面で割愛。

blog_pic02302.jpg

blog_pic02303.jpg

その後は業者による河川のゴミ掃除が始まったので我々もお手伝い。
そして、綺麗になった場所でカワセミの飛来を待ったのに、残業虚しく時間だけが流れておしまい。

blog_pic02304.jpg

菜の花咲く場所ではカワラヒワやホオジロが留まっていたが、肝心のカワセミが来ないとやっぱり寂しかったりするのである。

posted by きーじぇい | Comment(4) | 動物&鳥&昆虫関連 |

この記事へのコメント
きーじぇいさん、お疲れ様でしたm(__)m
このところ翡翠の飛来タイミングが全く読めません。
あわやボウズ・・と思ったらギリギリセーフの大爆発だったり、よっしゃ!と思ったら肩すかしを食らったり・・・
しかし我々には為す術なし・・・
ま、明日は明日の風が吹きます、のんびり待ちましょう!

※ 合成画像、なかなか面白いですね〜。
Posted by だっく at 2019年04月06日 18:42
だっくさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
彼らの気まぐれに合わせるしかないですね。
幸い、2つのカップルが近くに居るというのは少なからず希望が持てます(^^;
合成はもっと丁寧に作りたいのですが、当ブログに載せるならやっつけ仕事で充分ですw
Posted by きーじぇい at 2019年04月06日 18:50
きーじぇいさん、こんばんは。今日はお世話になりました。
実はボクも同じような悩みを抱えていました。水上がりの
瞬膜物が全然撮れていないのです〜おそらく反応が遅い
のでしょうね。少し前は飛沫にピントを取られるので〜
少し遅めに切るようにしたら、個体差により速さが変わり
撮れなくなるみたいです。でも、カワセミは飽きが来ないので
そのうち、また対処法が分かることでしょう。
残業は残念でしたね〜最近10連続ダイブとか聞きませんね。
あれは嬉しいけど、撮り方が雑になるデメリがありますね。
Posted by TKN at 2019年04月06日 19:58
TKNさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
撮れたと思ったやつがダメダメだったりしたので、やっぱり難しいですね。
連続ダイブがあれば失敗も目立ちませんが、少ないチャンスを逃さぬよう頑張ります。
その少ないチャンスを逃した時はブログを更新しなくても済むので楽ではありますが(^^;
Posted by きーじぇい at 2019年04月06日 21:18

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: