2005年06月28日

自由形式のタイトルとカーソル制御

ココログからseesaaへの移行も完了し、CSSを適当にいじったりしておりますが、
IEでしか見ていなかったので、Netscapeで確認してみたら、
左バーと記事画面に微妙な重なりが・・・
まぁ、覚えていたらそのうち直しておきます(^^;

seesaaを使い始めての感想としては、かゆいところに手が届くというか、
CSSを知っている人だったらほとんどのことができそう。
どうりで、seesaa関係のブログは個性的なのが多い訳ですね。

使い勝手の面ではファイルを一括アップロードできたら助かるのに。
MovableTypeも選択肢にはあったんですがねぇ。
また、23時頃は管理画面が重くなりますが、
今週末にサーバ増強するらしいので期待しておきましょう。

で、表題の通り、自由形式のタイトルとカーソル制御について対応したので、
またメモ代わりに記録を残しておきます。

seesaaでは自由形式(ココログのマイリストと同類)と呼ばれるコンテンツに
任意のスクリプトが書けますが、コンテンツのタイトルを表示してくれないので、
その対応のために以下のように記述を追加しました。
(例)タイトルに"BLOG LIST"と表示する場合です。

■修正箇所■
[デザイン]-[コンテンツ]-[自由形式のコンテンツ]
<div class="sidetitle">BLOG LIST</div>
<div class="side">
ここには任意のスクリプトを記述
</div>

次に、リンク箇所のカーソル制御についてはセレクタ1つずつ制御しようかと思いましたが、
個別記事に対するトラックバック部分はCSSだけでなくHTMLも修正する必要が出てきたので、
面倒になって、結局は a:link と a:hover で一括対応しました。
ただ、記事のタイトル名の部分だけは変えたかったので以下の設定に。

■修正箇所■
[デザイン]-[スタイルシート]
a:link{ color: #00F; text-decoration: underline;}
a:visited{ color: #00F; text-decoration: underline;}
a:hover{ color: #099; text-decoration: none;}
 
.title a:link{ color: #000; text-decoration: none;}
.title a:visited{ color: #000; text-decoration: none;}
.title a:hover{ color: #099; text-decoration: none;}
activeについては省略しておりますが、意味は次の通りですね。

a:link・・・クリックする前
a:visited・・・クリックした後
a:active・・・クリック中
a:hover・・・カーソルを合わせた時

# なんだか、やたらとコメントだらけのCSSになってきてます(^^;
posted by きーじぇい | Comment(4) | TrackBack(0) | 管理情報 |

この記事へのコメント
> ファイルを一括アップロードできたら助かるのに。

とゆーのは、
http://blog.ubicast.com/
みたいなのとは違うんでしょうか・・・
Posted by Toris-Garry at 2005年06月28日 21:21
Toris-Garryさん、情報ありがとうございます。

私がイメージしていたのはFTPだったのですが、
ご紹介頂いたツールも色々と便利そうですね。
ドラッグ&ドロップで複数同時に扱えるなら助かります。

時間がある時に是非試してみたいと思います。
Posted by xjmarin at 2005年06月28日 21:47
xjmarinさんは確かsigmarionをお持ちだったかと思いますが・・・

http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/
の UKblogでblogへの投稿が、2++でblogの巡回が可能です。参考までに・・・
Posted by Toris-Garry at 2005年06月30日 20:02
何故、sigmarionのことを知っている?Who are you?と思ったら・・・
あぁ、貴方様でしたか・・・(^^;

sigmarionはこちらの転勤先が内勤だったものですから、
必要なくなっちゃってもう手放しちゃっているんですよ。

最近はモバイル環境がプアなので、また色々と教えてくださいませ。
お礼にまた怪しいドリンクでも探しておきますから。
Posted by xjmarin at 2005年06月30日 20:39

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4693762

この記事へのトラックバック