2007年09月04日

意味無いやん

水道橋駅付近にて気になったものですから・・・

blog_pic3031.JPG

歩行者と自転車用の通路が分けられているのですが、一方は駐輪場と化しています。
せっかくの専用ゾーンは全く機能しておらず、意味の無いものになっています。

まぁ、そんな話は置いといて、神保町で「さかいやスポーツ」などに立ち寄っておりました。

数年前まではちょくちょく通っていましたが、アウトドア道具はご無沙汰になってます。
でも、こういう店に行くと新たな物欲が沸いてきてヤバイですね。
幸いにもその場限りで静まって無事に脱出することが出来ましたが・・・

blog_pic3032.JPG

物欲は収まりましたが、食欲を抑えることは出来なかったのでこちらに入ってみました。
新潟カツ丼 タレカツ」です。

メニューはロースとヘレが選択できます。
また、並盛はご飯の上に4枚ですが、特製になると2段盛りでご飯の間に2枚追加されます。

blog_pic3033.JPG

てなわけで、「特製カツ丼(980円)」を注文してみました。

カツ自体はかなり薄いです(計6枚のカツだったのでそれなりに量はありましたけど)。
タレは新潟カツ丼らしく醤油ベースの甘辛い風味です。
# でも、気に入っていた「嶋屋」のイメージとは違いました・・・

新潟カツ丼 タレカツ
東京都千代田区西神田2-8-9 立川Bビル1F  Tel 03-5215-1950
11:30〜21:30 日曜・祝日定休

お店を出た後はぶらぶらと周辺を歩きましたが、
サイクリングだと暑くても耐えようという気が起こるのに徒歩だと無条件降伏なり・・・(^^;
posted by きーじぇい | Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) |

この記事へのコメント
「さかいや」で、財布を軽くせずに店を出るなんてスゴイ(笑)

もっとも、最近は私も「物欲魔王」の誘惑からは
だいぶ逃れられている状況です。

今月は久々にキャンプを2度ほど予定してますが、
やはり独身の頃とは違って
“監視員”が厳しい目で
持参道具を最低限にするよう吟味する模様・・・orz
Posted by 「ほ」 at 2007年09月04日 11:54
VARGO(チタン製のアルコールストーブ)を手に取り悶々としてました(^^;
秋のキャンプは焚き火がいいですねぇ〜
監視員な方との素敵な時間をお楽しみください。
Posted by きーじぇい at 2007年09月04日 12:43
おー、と思ったのですが(カツ丼の方ね、自転車専用レーンの方は何も申すまいw)、嶋屋とは違いそうなのですね・・・
しかし6枚っすかw
Posted by ワニガメ at 2007年09月04日 12:50
冒頭の写真、おいらああ云うの見ると駄目です、頭に来ちゃって。
Posted by kazu at 2007年09月04日 16:18
>ワニガメさん
味については何も申すまいw
まぁ、これは嶋屋を基準にした場合ですし、個人の好みですからね。
6枚といってもハムカツみたいな感じでしたので爆盛系とかじゃないですよん。

>kazuさん
駅前に駐輪場施設が足りないのかどうかは知りませんが、ずら〜っと並んでいました。
せっかくの目論見が逆効果になっていますね。
Posted by きーじぇい at 2007年09月04日 18:01
がっかりな状況ですね。。。
せっかく広く取ってもこれではなんの機能もありませんね。
しかし、きーじぇいさんといえば火器だと思っている私ですが、さかいや他のお店で何も買わないなんて(^^;;
Posted by gan at 2007年09月04日 18:10
現在、私は物欲の固まりでありまして、欲しいモノが山ほどあるのですが、先立つものが全く間に合っておりません。日々、煩悩と戦っております。
 キャンプ用品、自転車用品、果てはクルマの装備品と欲しいモノばかり。とても怖くて「お店」を冷やかしには行けません。(^^;

 こういうときは、自分の持っているモノをメンテナンスして所有物への愛着を増やして、物欲煩悩退散をするのが一番です。

 さかいやへ行って物欲を鎮められるというのは凄いですね!
Posted by nakajin at 2007年09月04日 20:39
>ganさん
駐輪は慢性化しちゃっているんでしょうね。
火器については再燃しないように頭から燃料を抜いてますからぁ。

>nakajinさん
メンテナンスして大切に長く使う気持ちは忘れちゃいけませんね。
私も引越しを機に仕舞い込んだ物が多いので整備しなければ。
ただ、物欲は鎮まったつもりでも忘れた頃に突然沸いてくるんですよねぇ・・・(^^;
Posted by きーじぇい at 2007年09月04日 23:07

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック