2005年10月20日

素晴らしきストーブ vol.3

Vol.3はアルコールやケロシンのストーブです。
といっても、ず〜っとガソリン派だったので数は少ないですが・・・

アルコールストーブで静寂の時間を味わうのも一興ですし、
ケロシンの燃料代の安さも魅力的だったりしますね。

★SIMON
SIMON STOVE
 シルバーの光沢によって上品な雰囲気がするストーブです。
 燃料を入れたまま携行はできませんが、ちょっとしたブレイクタイムに使えます。

★SVEA 
NC62(NC76)
 スウェーデン製のアルコールストーブと飯盒クッカーです。
 ミリタリーな風合いが如何にもといった感じです。
 なかなか機能的で日本の飯盒とはまた違った面白さがありますよ。

★TRANGIA
TR-28 ミニ
 アルコールストーブの定番であるTR-B25とクッカーのセットです。
 今は新しいモデルにチェンジしているみたいですが、
 日帰りのハイキングや軽さを重視するならアルコールストーブは良いかも。 

★TAKEI BURNER
101Cセット
 国産ストーブにはマナスルもありますが、個人的には武井バーナーのほうが好みです。
 火力は上位モデルと同様にとても強く、エア圧の調整によって火加減の調整も可能です。
 セットの場合は冬場はヒーターとしても活躍してくれます。
posted by きーじぇい | Comment(6) | TrackBack(0) | アウトドア関連 |

この記事へのコメント
すっごいですねぇ・・
私もこの手のものは持ってる方ですけど、さすがにここまでは・・・
っていうかこういうの使いに行きたいです(笑)
Posted by 赤いワニガメ at 2005年10月20日 17:39
ワニガメさんもお好きなようで(^^)

これからの季節であれば、
紅や黄色に囲まれた静かな山の中が良いですね。
せかされることなく、ゆっくりした時間を過ごしたいものです。
Posted by xjmarin at 2005年10月20日 18:44
これはもう財産ですね。
Posted by ハラダ at 2005年10月21日 00:13
数年前にHPにアップしていたものをブログで再紹介しているので、
じつは手放したものもあります。
ま、資料ということで。

財産という点で考えるとたしかに自転車の資金源の一部に(^^;
Posted by xjmarin at 2005年10月21日 07:18
遅ればせながら。
本当に色々と所有し、楽しまれているのですね。
私はまだまだお子ちゃまですわ。
一人ひとつ火器を持参で集まりましょう。いつか。自分の昼食は自分でと
Posted by gan at 2005年10月24日 19:39
私の場合は人と違うものが欲しくて色々探しているうちに増えちゃいましたが、
本来は使ってこその道具なので数が多ければいいってもんじゃないですよね(ナハハ)。

四駆で仲間と出かけるときは各自でストーブを持参するのは当たり前だったので、
自転車でもそういうことをやってみたいです。

だから、最初にスポルティーフを組んだんですけどね。
Posted by xjmarin at 2005年10月24日 20:08

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8216359

この記事へのトラックバック