ポケットストーブ/ESBIT
ポケットストーブ
モデル名  ポケットストーブ
火力  ---
燃料  固形燃料(スタンダード、ミリタリー)
収納サイズ  100×77×23mm
重量  86g
生産国  ドイツ (VGAサイズはこちら

― 備えあれば憂いなし ―

ドイツ軍が携行している折りたたみ式コンロと固形燃料がセットになったストーブです。
山屋には有名なストーブだと思います。

特徴は軽くて薄くて小さいこと。
煙草を吸わないので一般的なトランプと比べてみましたが、その大きさがわかると思います。
石井スポーツにて750円で売っていたので思わず買ってしまいました(^^;



折りたたんだゴトク兼本体の中に固形燃料のケース1箱を入れておけます。
ちなみに、燃料には次のようにスタンダードとミリタリーの2タイプがあります。
 ・4g×20tab(スタンダードタイプ) 1tab当たり約6分燃焼
 ・14g×6tab.(ミリタリータイプ) 1tab当たり約15分燃焼
私が購入したのはスタンダードのセットですが、もちろん燃料だけでも別に売っております。



使い方はゴトクを開いて固形燃料に着火するだけです。
火加減なんてできませんが、投入個数の調整で多少はなんとか…(^^;
尚、シェラカップを使うときはゴトクを完全に開くと上に乗らないので、
そんな時は少し内側に倒すようにします。
200ccのお湯を沸かすなら、スタンダードの場合は燃料3個が目安です。

見たままの通り、本体は異常に熱くなるので板などの上に置くと焦げ跡が付きますので、
使用するときは必ず石や砂の上で使用するようにしましょう。

ストーブの性格上、汎用性ある使い方は出来ませんが、
荷物を可能な限り軽くしたいプチトレッキングやサイクリングなどに持参するなら、
このストーブとシェラカップがあれば事足りるので、ある意味使えるストーブでしょうか。

また緊急時の用品として防災袋に入れておくと、万が一のときに重宝するかもしれません。