EX-ULT-1A/PRIMUS
EX-ULT-1A
モデル名  EX-ULT-1A
火力  2700kcal/h
燃料  ガスカートリッジ
収納サイズ  88.1×125×25mm
重量  95g
生産国  スウェーデン (VGAサイズはこちら

― 世界初のチタンバーナー ―

最近はチタン製のストーブが数多く出回るようになりましたが、
1994年に世界で初めてチタン素材を採用したのがこのモデルだったりします。

ここからエクスカイザーシリーズが始まりました。
ゴトク、バーナーヘッド、混合管に耐熱特性と熱伝導特性に優れた純チタンを使用しており、
フォールディングX字ゴトクは風防も兼ねたデザインになっております。

収納ケース

ケースにはこのような感じで収められます。
ゴトクが折りたためるので本体自体は約2.5cmほどの薄さなります。
オートイグナイター(自動点火装置)は収納性を考慮したせいか、
任意に取り付ることになります。
# 天邪鬼にとっては取り付けないほうが着火の瞬間が楽しかったりしますが…(^^;

燃焼

炎は力強い燃焼音とともに直線的に燃え上がります。
鍋を置くと炎は底を伝わるように広がりますので、中鍋程度までフォローできます。
といっても、そもそもがソロ向けのストーブなので問題ないですね。

ウッドのつまみ

その後、EX-ULT-2Aというモデルに概念は受け継がれましたが、
機能的な現行品よりこちらのほうがシンプルで良い雰囲気だと思います。
というか、今ではこういうデザインは無いですもんね。
ツマミ部分のウッドもその雰囲気作りに一役買っているかもしれません。

カタログからはとっくに落ちているモデルではありますが、
新境地を切り開いたモデルということで、その名は残っていくことでしょう。