2005年06月13日

キャスターウェッジだけのはずが・・・

少し前からキャスターウェッジのヒビに気が付いていたので、
交換しようと思ったら・・・

blog_pic479.jpg

なんと、25mmブロックのセンターピンまで折れてました(^^;

ちなみに、ブロックのピン折れ自体はこれで2度目なので、
「またか」という感じですが、鋳物製は経年による劣化がありますねぇ。
たしかに、オフ走行などでそれなりに酷使してきましたが・・・

新しく交換したキャスターウェッジは今までのトムケンではなく、
プロコンプのアルミ製で60mm幅2.5度のタイプです。
左右とも交換しておきました。

ブロックは取り急ぎ在庫ありの鋳物製を装着です。
他の材質や別の嵩上げ方法は今後の課題にしておきましょう。

ヒビ割れの原因は、25mmブロックのセンターピンが折れていたせいで、
微妙にずれたりして負荷が掛かっていたのかもしれませんが、 
まぁ、こんなことが起こるのは、とにもかくにもアメリカンということで・・・


posted by きーじぇい | Comment(3) | TrackBack(0) | クルマ関連 |

この記事へのコメント
あらら、またですね。
これを防ぐには定期的にUボルトの増し締めでしょうね。
キャスターウェッジはおいくらでしたか?
Posted by ハラダ at 2005年06月14日 22:23
久々の車ネタですね。
デリカ仲間ではブロックに傾斜を付けてピン部分は削りだしにしたアルミ?の物を使ってる人が多いです。寸法が解ればNC旋盤で作ってもらえるかもしれません。
Posted by あか at 2005年06月14日 22:30
>ハラダさん
Uボルトの増し締めですか。
最近はタイヤを外すことさえ少なくなってきたので、少々メンテをサボっていたりしてます。
キャスターウェッジの値段は・・・
あれ?正確なのは忘れちゃいましたが、2枚で3千円台でしたよ。

>あかさん
おぉ、それは素晴らしい??!!!
嵩だかも自由にできるのなら良いですね。
Posted by xjmarin at 2005年06月15日 00:42

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。