2019年02月08日

徒然なるままに 4

blog_pic01855.jpg

昨日は9時半にカワセミ撮影を切り上げて、ルリビタキの撮影を楽しむためにお仲間と一緒に転戦先に移動。
鳥撮りビギナーなので、じつはルリビタキを撮るのは初めてだったりする。

blog_pic01856.jpg

ボケの花に向かって飛んで来て留まる直前の一瞬などを狙っていたりしたが、
とにかく動きが早いし、置きピンしていてもちょっとズレたら被写界深度の関係でルリビタキにピントが合わずに苦労した。

最初は比較的容易(カワセミ比)に撮れるんじゃないかと勝手に思い込んでいたけど、実際は全然甘かったわ。

blog_pic01857.jpg

まぁ、何度か姿を現してくれるおかげでとりあえず留まりものを抑えつつ、失敗しても次のチャンスがあるのは助かった。

ただ、やっぱり光量が足りない場所なのでビギナーには難しい場所という印象なり。
私がスキルに乏しいだけなんだけど(^^;

blog_pic01858.jpg

綺麗な青色のオスに対してメスは可愛くて優しい雰囲気。
人の存在に怯えることなく、オスと交互にこちらもちょくちょく見せてくれたりしてありがたや。

blog_pic01859.jpg

林の中からシロハラが出て来たので一枚。
此処ではウグイスも撮れるチャンスがあるらしいが、滞在時間帯は運に恵まれず残念であった。

blog_pic01860.jpg

今回は背景を暗めにして紅いボケの花を浮かび上がらせようとしたけど、撮りながらそんなセンスが無いことに気付く。
写真って難しいw

blog_pic01861.jpg

ようやくホバリングによるシーンを撮れた。
そういや、カワセミもそうだし、スズメのバトルもそうだし、野鳥に対して連写することが多いな(^^;

blog_pic01862.jpg

blog_pic01863.jpg

タイミングに少し慣れたところで本日はおしまい。
ルリビタキも魅力的な野鳥だし、機会があればまた訪れてみたい。


posted by きーじぇい | Comment(6) | 動物&鳥&昆虫関連 |

この記事へのコメント
きーじぇいさんのセンスが光ってます。
構図最高。色最高。参りました。こういう風に撮りたいです。
しみじみ感動です。相手は動き回っているので、なかなか
こういう風には収まらないものですけど、そこがまた楽しい
ですよね。
Posted by panoramahead at 2019年02月08日 13:02
panoramaheadさん、こんばんは。
ありがとうございます、でも私の場合は常にマグレでたまたま撮れたやつを載せているだけですよ(^^;
ISO上げなきゃ対応出来ない場所でしたし、とにかく相手が素早過ぎてダメダメ写真のほうが圧倒的に多かったです。
梅やボケなどの花は小さな野鳥と相性が良いですね。
Posted by きーじぇい at 2019年02月08日 18:02
きーじぇいさん、こんばんは
同じ時間帯で、良く撮れましたね〜感心しますよ
私は沢山撮ったのでPC処理大変かと思いきや、あららの殆どピンボケ・・
今回は飛翔は全滅でした、拡大するともうボケボケでしたよ
ある意味ハードルが高いので次回リベンジと言う気にさせてくれますね

Posted by ASK at 2019年02月08日 18:21
こんばんは、きーじぇいさん。
全ての画像のバックの色が緑の明暗があり、素敵ですね。
これは、明るさ調整を均一にしないと出て来ません。
ピントも良いですね〜ボクもルリのホバはほとんど失敗でした。
今度は自分たちで枝の角度を調整したりミルの位置を変えたりして
楽しむと良いですね。ボクはまだこの時の写真を観てません。
Posted by TKN at 2019年02月08日 19:48
ASKさん、こんばんは。
予想以上に難しかったですね〜
私もほとんどがピンボケでしたよ。
でも、カワセミとはまた違う面白さがあって再チャレンジしたいです。
それまではスズメで練習しましょうか?w
Posted by きーじぇい at 2019年02月08日 21:55
TKNさん、こんばんは。
ご案内ありがとうございました。
すばしっこくて手強い相手でしたが、良い時間を過ごさせて頂きました(^^)
やみくもにシャッターを切っても結果が残せないので、日頃から色々考えて撮りたいと思います。
Posted by きーじぇい at 2019年02月08日 22:02

コメントを書く
お名前:
※必須入力
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。